ああああ [無断転載禁止]©2ch.net

0001ああああ2016/09/18(日) 07:16:44.18 ID:aNtoLf54

0002名無しさん2016/09/21(水) 09:16:34.86 ID:DP8Hl2qL
オメコしたいわ

0003名無しさん2016/09/21(水) 09:24:32.35 ID:F5hraZGs
NPO法人STA

多重債務でお困りの方!
過去のトラブル等で借入が難しい方!
ヤミ金で借入れがある方!

総量規制オーバーや、過去のトラブル等で借入れが難しい方!

電話でのお問い合わせは無料ですので、会社にお勤めの方、自営業、フリーター、風俗・水商売など業種にかかわらずお気軽にご相談ください。

東京、神奈川、千葉、埼玉にお住まいの方優遇です。

詳しくはHPもご覧下さい。

0004名無しさん2016/09/23(金) 11:26:33.26 ID:YZC5zypv
オメコしたいわ

0005名無しさん2016/09/28(水) 10:14:37.41 ID:nRi1LDQg
御目子氏他胃和

0006名無しさん2016/10/05(水) 15:08:53.50 ID:HgV9SOJo
生活費、家賃滞納でお困りの方は
NPO法人のstaで相談!!

返済、支払いでお困りな方、生活費が足りないなど、その他の相談でもOKです。
詳しくはHPをご覧下さい。
NPO法人のstaで検索!!

0007名無しさん2016/10/05(水) 17:46:42.74 ID:ZvUzhsjD
【パチンコ】不正改造のパチンコ台、警察庁が回収要請
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1450991656/

0008名無しさん2016/10/06(木) 07:46:22.57 ID:flRN1rsR

0009名無しさん2016/10/07(金) 13:10:40.45 ID:ofwg1wFe
久しぶりにオメコしたからすっきり壮快

0010名無しさん2016/10/25(火) 17:10:38.88 ID:QKlFcWih
生活費、家賃滞納でお困りの方は
NPO法人エスティーエーで相談!!

返済、支払いでお困りな方、生活費が足りないなどその他の相談でもOKです。
詳しくはHPをご覧下さい。
NPO法人 エスティーエーで検索!!

0011名無しさん2016/10/26(水) 17:36:54.97 ID:CjAFDuUh
嫁のオメコはあまり気持ちよくないが、フェラが上手なのでフェラばかりさせていた。
挿れてくれないのね、と言うからお前のblowjobが気持ち良過ぎてたまらんと答えといた。
タマには挿れてやるか。

0012名無しさん2016/10/28(金) 16:14:27.94 ID:oFWTMrWh
ゆかりちゃんのオメコが今までで一番気持ち良かった。
あの頃は抜かずの6連発とかできたもんな。
生で中田氏しまくったのによく妊娠しなかったな。
今の嫁は1発で妊娠しよった。あー、もう一回ゆかりちゃんとハメハメしたいぜよ。

0013名無しさん2016/10/29(土) 08:56:40.39 ID:yCPWD4jL
ケツの綺麗さは美紀ちゃんだな。
オッパイはBカップだけどケツから腰のくびれ具合がたまらん。
オメコの気持ち良さはイマイチだったがバックからやりまくったな。
この子はピルを飲んでいたので生中田氏しまくった。
キンタマしゃぶるのが好きで、よく手コキ玉舐めされた。

0014名無しさん2016/10/30(日) 05:40:24.11 ID:6CUy7B94
出会い系で出会った祥子はちょっと変わった娘。
ドライブ中にフェラしてくる。
スーパーの駐車場でもフェラしてくる。
非常階段でもフェラ。外でフェラするのが好きな娘だった。
ミニスカートにノーパンで街歩く。エスカレーターではあそこが濡れると言う。
祥子のオメコはまあまあ気持ちよかった。
腹射すると、何で中で出してくれないの?とすねる。
妊娠されると面倒だからだよ!

0015名無しさん2016/10/31(月) 08:36:49.57 ID:iDApxjAH
久美はオツユが多かった。
クンニするとオツユがあふれてくる。
オメコしたあと、敷布団のケツのところがオツユでシミになってる。
今思えば潮吹きもできたのかもしれない。
中田氏してめちゃくちゃ怒られたな。でも翌日にはまたオメコしてた。
久美のオメコは気持ち良かった。

0016名無しさん2016/11/01(火) 08:53:08.80 ID:HdyhcUdA
のりこは小柄で倉木麻衣似の気の強い顔をしていた。
オメコすると気の強い顔がだんだん快楽に歪んできて、なんともエロい表情になる。
ビジュアル的にはのりこが一番興奮したな。
15歳年下だったので、俺のことを「パパ」と呼ばせたりして楽しんでいた。
当時俺38歳、のりこ23歳。
のりこのオメコは気持ち良かった。

0017名無しさん2016/11/01(火) 20:55:09.39 ID:HdyhcUdA
千香は処女だった。
挿れようとするもなかなか入らない。
あの手この手で頑張ったがその日はダメだった。
俺はとりあえず射精したかったので、フェラさせた。
口も処女だったので下手くそだったが、何とか発射。ごっくんしてくれた。
初めて合体したとき、千香は痛かったしか言わない。
その後だんだん千香も慣れてきて、逝くようになった。
色々尽くしてくれた女だった。
彼女は結婚願望が強く、お互い大学卒業したらすぐにでも結婚したいと言う。
就職し、彼女は地元俺は東京に配属になり、離れてしまった。
半年位遠距離恋愛だったが、性欲の強い俺が我慢できるわけがない。
結婚もまだしたくなかったので別れを告げ、次の女になる訳だが…。
千香のオメコの気持ち良さはイマイチだったが、フェラを鍛えたので上手になった。
ごっくんしてくれるし。

0018名無しさん2016/11/17(木) 11:11:27.21 ID:tkGo2jOb
多重債務やお金でお困りの時はNPO法人エスティーエーで

詳しくはHPをご覧下さい。

0019名無しさん2016/12/06(火) 10:12:57.74 ID:ujSHw8eJ
及川奈央ちゃん、一般人男性と結婚。
奈央ちゃんに毎日フェラしてもらって中田氏できるなんて羨ましすぎ。
奈央ちゃんのオメコってめちゃくちゃ気持ちいらしい

0020名無しさん2016/12/06(火) 11:27:17.65 ID:jx56lqt6
)()(((((((()))))()()(()()))))))()(((()(((()(((()))))((()))()(((()())())))
)))(()())()((()))((())))(()(((((())(()()))))()))((()()(((()(()()(())(()))
)((())()(()))())())))(())())(()()(())((()(()((())()())()()()())((((()())(
(())((((())))()()))))()()(()(((((()))))((()))())(())((())(()())((()())(()
)))((()()(((((())(())((()()())()(()))()))((()(())()))))((((()())()()())()
())))(()((((()(()(()()()())()())()())(((()(()()))((()()()(())())()))(()))
((()()))(())(()()(()((())))((()()())())(())(()(())))()()()())(((()))(()()
((()(())((()()))())))((())((((()()((((())()))()()()())))))(((((())))(()))
(()(())()()))))((()))()))((((()())((()()())))))(((())(()())())(((((())()(
((()())))))))(((()(()))(()))(((((((()(()()))()()())))()(()()()))())()((((
(()((((())())()()))(()()))))((()))((((()((()(((()())(()))))))(()(()(())))
()(()((()(())(((()))))(((()()(()()(()))((()()((())()(())))))(())))()())()
())((()((())((()))(()))((()()())))((((()(())))))(()())()()()(()))()(()()(
((()()(((()(())))())()()((())((()(())())))()()(((())())())())())(((()()))
)()((())((())())))()((()()))(((((()))(()((()())(())())))((()))()()))(()((
())))(()((((()(((())(())()(()()((()))()(())((())))(())()()()()()))())(())
())()))(())()()))))()(())((()(())())((())()))()((()()()(((()(())()(()(()(
()(()))(()())))))))(()))(()(()())(((((((()()))))))())()()(((()())(()(((((
)(()()((())()(())())())((((()(((())((()))))(()(()(())(())())()))(()(())))
())(()(()()(((()()())))))))()()(()(()(())))()))((()(((())()())))((())((((
)((()())()))))((()())((()))(((()()())((((((()))()((())())(()))(()(())()))
))((()()()(()()))))(()()())()()(()(())()()())))())((()()()((()(()())()(((
()())((()((())(((()()()))()(()))))))()(()))(((())))()(()((())(())()())(((
()()())))(((()(()))())))())))(((((())()(())))(()()(((()))(()(()((()(())()
(((()))()))))(()(()))((()((()((())((()))())))))())(((()((()(())))))(()(((
)()(((((((()))))()()(()()))))))()(((()(((()(((()))))((()))()(((()())())))
)))(()())()((()))((())))(()(((((())(()()))))()))((()()(((()(()()(())(()))
)((())()(()))())())))(())())(()()(())((()(()((())()())()()()())((((()())(
(())((((())))()()))))()()(()(((((()))))((()))())(())((())(()())((()())(()
)))((()()(((((())(())((()()())()(()))()))((()(())()))))((((()())()()())()
())))(()((((()(()(()()()())()())()())(((()(()()))((()()()(())())()))(()))
((()()))(())(()()(()((())))((()()())())(())(()(())))()()()())(((()))(()()
((()(())((()()))())))((())((((()()((((())()))()()()())))))(((((())))(()))
(()(())()()))))((()))()))((((()())((()()())))))(((())(()())())(((((())()(
((()())))))))(((()(()))(()))(((((((()(()()))()()())))()(()()()))())()((((
(()((((())())()()))(()()))))((()))((((()((()(((()())(()))))))(()(()(())))
()(()((()(())(((()))))(((()()(()()(()))((()()((())()(())))))(())))()())()
())((()((())((()))(()))((()()())))((((()(())))))(()())()()()(()))()(()()(
((()()(((()(())))())()()((())((()(())())))()()(((())())())())())(((()()))
)()((())((())())))()((()()))(((((()))(()((()())(())())))((()))()()))(()((
())))(()((((()(((())(())()(()()((()))()(())((())))(())()()()()()))())(())
())()))(())()()))))()(())((()(())())((())()))()((()()()(((()(())()(()(()(
()(()))(()())))))))(()))(()(()())(((((((()()))))))())()()(((()())(()(((((
)(()()((())()(())())())((((()(((())((()))))(()(()(())(())())()))(()(())))
())(()(()()(((()()())))))))()()(()(()(())))()))((()(((())()())))((())((((
)((()())()))))((()())((()))(((()()())((((((()))()((())())(()))(()(())()))
))((()()()(()()))))(()()())()()(()(())()()())))())((()()()((()(()())()(((
()())((()((())(((()()()))()(()))))))()(()))(((())))()(()((())(())()())(((
()()())))(((()(()))())))())))(((((())()(())))(()()(((()))(()(()((()(())()
(((()))()))))(()(()))((()((()((())((()))())))))())(((()((()(())))))(()(((
))))()(()(()(()())(())))()(()))))))(((()((()()((()(()))(())()(())((())(((

0021名無しさん2016/12/16(金) 18:50:25.72 ID:4Itkvu/o
昨日オナクラというのに初めて逝った。
立川の風俗見てたらヒットして。
30分で総額5500円、21歳ねねちゃんは一生懸命手コキしてくれた。
30分で2発抜いてもらったよ。
でもこんなに安くていいのかと思ったが、ピンサロも同じようなもんだな。
ローション手コキ気持ち良かった。ねねちゃんのオッパイ良かった。

0022名無しさん2016/12/16(金) 19:26:51.65 ID:+oMPiJv5
突然のキスに、頭が混乱しました。
しかし、亜佐美は気にもせず、僕の服を脱がしてきました。
「おい・・・亜佐美・・・な、何すんだよ・・・」
すると亜佐美は薄く笑い、「あたし、あなたの事、本気で好きだからね」と言って、またキスをしてきました。
今度は熱いディープキスでした。
キスの最中でも亜佐美は僕の服を脱がすのを止めませんでした。
そして気が付いた時には僕は全裸になっていました。
亜佐美はキスを止め、その口の方向を僕の125mmライフル砲に向け、一気にしゃぶりつきました。
初めてフェラというものを経験しました。
「ん・・・はぁ・・・どぉ?気持ひいい?」
くぐもったエロチックな声が聞こえてきました。
いつもうるさく喋りまくってる亜佐美の声とは思えませんでした。
それと同時に、ふにゃけていた125mmライフル砲がだんだん硬くなっていきました。
「涼・・・興奮してきたの?」
ついに我慢出来なくなり、僕は亜佐美を突き倒し、思いっきり抱きつきました。
亜佐美は全く抵抗しませんでした。
僕が亜佐美の服を脱がすのも手伝ってくれました。ついに僕も亜佐美も全裸になり、亜佐美の秘所が露わになりました。
「涼・・・来て・・・」
僕は我を忘れて亜佐美の秘所にライフル砲を挿入しました。すると、「痛・・痛い!」と鋭い声が聞こえました。
「え?」と聞くと・・・。
「ううん、な、なんでもない」
亜佐美は明らかに慌てていました。(まさか・・・)
「お前、もしかして・・・」
「そ、そんな訳ないじゃない、あたしは・・・」
隠しても無駄でした。更に挿入しようとすると、童貞が言うのもなんですが、ヤリマンとは思えないほどキツイ抵抗がありました。
そして、亜佐美の秘所からは血が出てきました。
亜佐美は処女でした。
「・・・やめようか・・・」
「ダメ!それだけは・・・」
(女の大事な処女を、僕みたいなのが奪っていいのか?)
「もっといい相手がいるはずだ」
「バカ、さっきも言ったでしょ!あたしはあんたの事、好きなんだから。処女とかそういう問題じゃないでしょ!」
そう言い終わるのと同時に、亜佐美がキスをしてきました。
「好きな人に処女捧げることのどこがいけないのよ!」
そして、さっきよりもきつく抱き締められました。
「好きなんだから。お願い、しようよ・・・」
もう止まりませんでした。僕は亜佐美の秘所にライフル砲を一気に挿入しました。亜佐美の顔が苦痛に歪んでいくのが解りました。
しかし、もう後戻りは出来なくなり、せいぜい優しく入れるのがいいところとなっていました。
僕のライフル砲が、根元まで入りました。
「痛いからそっとやってね」
そう頼まれ、ゆっくり腰を動かしました。しかし、ここで思いもよらぬ事が起こりました。余りにも気持ちよすぎて、僕のライフル砲が命令違反を起こし、勝手に発砲したのでした。
(ヤベェ!)と思いましたが、間に合わず、0.5秒後には亜佐美の中に大量の白い液を放ってしまいました。
「あ・・・もう、これだから童貞君は・・・」
「お前だって処女だったんだろうが・・・」
そうは言ったものの、この状態は完全に僕の方が不利でした。またからかわれると思っていたら、「涼、好きだよ・・・」と、僕の耳元で囁きました。
発砲したばかりなのに、僕のライフルはもう元気になっていました。今度こそ、亜佐美を最後までイカせることにしました。
ゆっくり腰を動かし、ライフル砲を入れたり出したりを繰り返していくうちに、亜佐美の秘所からはグチュグチュとエッチな音が聴こえてきました。
「あ・・・恥ずか・・しい・・・」
血の混じった液が、更に増えてきました。僕もだんだん気持ちよくなっていき、動きが乱暴になってきました。
「あっ・・・ああっ・・・いい・・・りょ、涼ぉぉぉ」
亜佐美の声も、苦痛に満ちた声からAV女優みたいな声に変わってきました。
「亜佐美ぃ・・好きだ・・俺・・お前の・・事・・・」
「あっ・・あたしも・・好きぃ・・・あなたの事・・・あっ!」
だんだんとスピードが速くなっていき、とうとうライフル砲が我慢できなくなりました。亜佐美の下半身からも、グチュグチュといやらしい音が聴こえてきます。
「亜佐美・・俺、出る・・出ちゃう・・・」
「来て・・あっ・・中に・・・中に出してぇ」
そして僕は一気に亜佐美の中に白い液体を放った。すごく気持ちよかった。
「好き・・・大好き・・・」
火照った体を重ね合わせながら、僕たちは長い時間抱き合いました。
そして次の日は、亜佐美の両親が旅行で、僕の両親も昨日から北海道に行っていたので、亜佐美の部屋で、今度は出なくなるまでし続けました

0023名無しさん2016/12/16(金) 19:43:04.38 ID:+oMPiJv5
突然のキスに、頭が混乱しました。
しかし、亜佐美は気にもせず、僕の服を脱がしてきました。
「おい・・・亜佐美・・・な、何すんだよ・・・」
すると亜佐美は薄く笑い、「あたし、あなたの事、本気で好きだからね」と言って、またキスをしてきました。
今度は熱いディープキスでした。
キスの最中でも亜佐美は僕の服を脱がすのを止めませんでした。
そして気が付いた時には僕は全裸になっていました。
亜佐美はキスを止め、その口の方向を僕の125mmライフル砲に向け、一気にしゃぶりつきました。
初めてフェラというものを経験しました。
「ん・・・はぁ・・・どぉ?気持ひいい?」
くぐもったエロチックな声が聞こえてきました。
いつもうるさく喋りまくってる亜佐美の声とは思えませんでした。
それと同時に、ふにゃけていた125mmライフル砲がだんだん硬くなっていきました。
「涼・・・興奮してきたの?」
ついに我慢出来なくなり、僕は亜佐美を突き倒し、思いっきり抱きつきました。
亜佐美は全く抵抗しませんでした。
僕が亜佐美の服を脱がすのも手伝ってくれました。ついに僕も亜佐美も全裸になり、亜佐美の秘所が露わになりました。
「涼・・・来て・・・」
僕は我を忘れて亜佐美の秘所にライフル砲を挿入しました。すると、「痛・・痛い!」と鋭い声が聞こえました。
「え?」と聞くと・・・。
「ううん、な、なんでもない」
亜佐美は明らかに慌てていました。(まさか・・・)
「お前、もしかして・・・」
「そ、そんな訳ないじゃない、あたしは・・・」
隠しても無駄でした。更に挿入しようとすると、童貞が言うのもなんですが、ヤリマンとは思えないほどキツイ抵抗がありました。
そして、亜佐美の秘所からは血が出てきました。
亜佐美は処女でした。
「・・・やめようか・・・」
「ダメ!それだけは・・・」
(女の大事な処女を、僕みたいなのが奪っていいのか?)
「もっといい相手がいるはずだ」
「バカ、さっきも言ったでしょ!あたしはあんたの事、好きなんだから。処女とかそういう問題じゃないでしょ!」
そう言い終わるのと同時に、亜佐美がキスをしてきました。
「好きな人に処女捧げることのどこがいけないのよ!」
そして、さっきよりもきつく抱き締められました。
「好きなんだから。お願い、しようよ・・・」
もう止まりませんでした。僕は亜佐美の秘所にライフル砲を一気に挿入しました。亜佐美の顔が苦痛に歪んでいくのが解りました。
しかし、もう後戻りは出来なくなり、せいぜい優しく入れるのがいいところとなっていました。
僕のライフル砲が、根元まで入りました。
「痛いからそっとやってね」
そう頼まれ、ゆっくり腰を動かしました。しかし、ここで思いもよらぬ事が起こりました。余りにも気持ちよすぎて、僕のライフル砲が命令違反を起こし、勝手に発砲したのでした。
(ヤベェ!)と思いましたが、間に合わず、0.5秒後には亜佐美の中に大量の白い液を放ってしまいました。
「あ・・・もう、これだから童貞君は・・・」
「お前だって処女だったんだろうが・・・」
そうは言ったものの、この状態は完全に僕の方が不利でした。またからかわれると思っていたら、「涼、好きだよ・・・」と、僕の耳元で囁きました。
発砲したばかりなのに、僕のライフルはもう元気になっていました。今度こそ、亜佐美を最後までイカせることにしました。
ゆっくり腰を動かし、ライフル砲を入れたり出したりを繰り返していくうちに、亜佐美の秘所からはグチュグチュとエッチな音が聴こえてきました。
「あ・・・恥ずか・・しい・・・」
血の混じった液が、更に増えてきました。僕もだんだん気持ちよくなっていき、動きが乱暴になってきました。
「あっ・・・ああっ・・・いい・・・りょ、涼ぉぉぉ」
亜佐美の声も、苦痛に満ちた声からAV女優みたいな声に変わってきました。
「亜佐美ぃ・・好きだ・・俺・・お前の・・事・・・」
「あっ・・あたしも・・好きぃ・・・あなたの事・・・あっ!」
だんだんとスピードが速くなっていき、とうとうライフル砲が我慢できなくなりました。亜佐美の下半身からも、グチュグチュといやらしい音が聴こえてきます。
「亜佐美・・俺、出る・・出ちゃう・・・」
「来て・・あっ・・中に・・・中に出してぇ」
そして僕は一気に亜佐美の中に白い液体を放った。すごく気持ちよかった。
「好き・・・大好き・・・」
火照った体を重ね合わせながら、僕たちは長い時間抱き合いました。
そして次の日は、亜佐美の両親が旅行で、僕の両親も昨日から北海道に行っていたので、亜佐美の部屋で、今度は出なくなるまでし続けました

0024名無しさん2016/12/19(月) 20:57:40.45 ID:mHBl0GQh
スカトロプレイしたいわ

0025名無しさん2016/12/20(火) 09:52:01.75 ID:NEO9nWXS
突然のキスに、頭が混乱しました。
しかし、亜佐美は気にもせず、僕の服を脱がしてきました。
「おい・・・亜佐美・・・な、何すんだよ・・・」
すると亜佐美は薄く笑い、「あたし、あなたの事、本気で好きだからね」と言って、またキスをしてきました。
今度は熱いディープキスでした。
キスの最中でも亜佐美は僕の服を脱がすのを止めませんでした。
そして気が付いた時には僕は全裸になっていました。
亜佐美はキスを止め、その口の方向を僕の125mmライフル砲に向け、一気にしゃぶりつきました。
初めてフェラというものを経験しました。
「ん・・・はぁ・・・どぉ?気持ひいい?」
くぐもったエロチックな声が聞こえてきました。
いつもうるさく喋りまくってる亜佐美の声とは思えませんでした。
それと同時に、ふにゃけていた125mmライフル砲がだんだん硬くなっていきました。
「涼・・・興奮してきたの?」
ついに我慢出来なくなり、僕は亜佐美を突き倒し、思いっきり抱きつきました。
亜佐美は全く抵抗しませんでした。
僕が亜佐美の服を脱がすのも手伝ってくれました。ついに僕も亜佐美も全裸になり、亜佐美の秘所が露わになりました。
「涼・・・来て・・・」
僕は我を忘れて亜佐美の秘所にライフル砲を挿入しました。すると、「痛・・痛い!」と鋭い声が聞こえました。
「え?」と聞くと・・・。
「ううん、な、なんでもない」
亜佐美は明らかに慌てていました。(まさか・・・)
「お前、もしかして・・・」
「そ、そんな訳ないじゃない、あたしは・・・」
隠しても無駄でした。更に挿入しようとすると、童貞が言うのもなんですが、ヤリマンとは思えないほどキツイ抵抗がありました。
そして、亜佐美の秘所からは血が出てきました。
亜佐美は処女でした。
「・・・やめようか・・・」
「ダメ!それだけは・・・」
(女の大事な処女を、僕みたいなのが奪っていいのか?)
「もっといい相手がいるはずだ」
「バカ、さっきも言ったでしょ!あたしはあんたの事、好きなんだから。処女とかそういう問題じゃないでしょ!」
そう言い終わるのと同時に、亜佐美がキスをしてきました。
「好きな人に処女捧げることのどこがいけないのよ!」
そして、さっきよりもきつく抱き締められました。
「好きなんだから。お願い、しようよ・・・」
もう止まりませんでした。僕は亜佐美の秘所にライフル砲を一気に挿入しました。亜佐美の顔が苦痛に歪んでいくのが解りました。
しかし、もう後戻りは出来なくなり、せいぜい優しく入れるのがいいところとなっていました。
僕のライフル砲が、根元まで入りました。
「痛いからそっとやってね」
そう頼まれ、ゆっくり腰を動かしました。しかし、ここで思いもよらぬ事が起こりました。余りにも気持ちよすぎて、僕のライフル砲が命令違反を起こし、勝手に発砲したのでした。
(ヤベェ!)と思いましたが、間に合わず、0.5秒後には亜佐美の中に大量の白い液を放ってしまいました。
「あ・・・もう、これだから童貞君は・・・」
「お前だって処女だったんだろうが・・・」
そうは言ったものの、この状態は完全に僕の方が不利でした。またからかわれると思っていたら、「涼、好きだよ・・・」と、僕の耳元で囁きました。
発砲したばかりなのに、僕のライフルはもう元気になっていました。今度こそ、亜佐美を最後までイカせることにしました。
ゆっくり腰を動かし、ライフル砲を入れたり出したりを繰り返していくうちに、亜佐美の秘所からはグチュグチュとエッチな音が聴こえてきました。
「あ・・・恥ずか・・しい・・・」
血の混じった液が、更に増えてきました。僕もだんだん気持ちよくなっていき、動きが乱暴になってきました。
「あっ・・・ああっ・・・いい・・・りょ、涼ぉぉぉ」
亜佐美の声も、苦痛に満ちた声からAV女優みたいな声に変わってきました。
「亜佐美ぃ・・好きだ・・俺・・お前の・・事・・・」
「あっ・・あたしも・・好きぃ・・・あなたの事・・・あっ!」
だんだんとスピードが速くなっていき、とうとうライフル砲が我慢できなくなりました。亜佐美の下半身からも、グチュグチュといやらしい音が聴こえてきます。
「亜佐美・・俺、出る・・出ちゃう・・・」
「来て・・あっ・・中に・・・中に出してぇ」
そして僕は一気に亜佐美の中に白い液体を放った。すごく気持ちよかった。
「好き・・・大好き・・・」
火照った体を重ね合わせながら、僕たちは長い時間抱き合いました。
そして次の日は、亜佐美の両親が旅行で、僕の両親も昨日から北海道に行っていたので、亜佐美の部屋で、今度は出なくなるまでし続けました。

0026名無しさん2016/12/24(土) 09:06:29.86 ID:xE1fELCd
何がライフル砲じゃ!
水鉄砲のくせしやがって

0027名無しさん2016/12/24(土) 09:18:58.47 ID:VqGySQk/
突然のキスに、頭が混乱しました。
しかし、亜佐美は気にもせず、僕の服を脱がしてきました。
「おい・・・亜佐美・・・な、何すんだよ・・・」
すると亜佐美は薄く笑い、「あたし、あなたの事、本気で好きだからね」と言って、またキスをしてきました。
今度は熱いディープキスでした。
キスの最中でも亜佐美は僕の服を脱がすのを止めませんでした。
そして気が付いた時には僕は全裸になっていました。
亜佐美はキスを止め、その口の方向を僕の125mmライフル砲に向け、一気にしゃぶりつきました。
初めてフェラというものを経験しました。
「ん・・・はぁ・・・どぉ?気持ひいい?」
くぐもったエロチックな声が聞こえてきました。
いつもうるさく喋りまくってる亜佐美の声とは思えませんでした。
それと同時に、ふにゃけていた125mmライフル砲がだんだん硬くなっていきました。
「涼・・・興奮してきたの?」
ついに我慢出来なくなり、僕は亜佐美を突き倒し、思いっきり抱きつきました。
亜佐美は全く抵抗しませんでした。
僕が亜佐美の服を脱がすのも手伝ってくれました。ついに僕も亜佐美も全裸になり、亜佐美の秘所が露わになりました。
「涼・・・来て・・・」
僕は我を忘れて亜佐美の秘所にライフル砲を挿入しました。すると、「痛・・痛い!」と鋭い声が聞こえました。
「え?」と聞くと・・・。
「ううん、な、なんでもない」
亜佐美は明らかに慌てていました。(まさか・・・)
「お前、もしかして・・・」
「そ、そんな訳ないじゃない、あたしは・・・」
隠しても無駄でした。更に挿入しようとすると、童貞が言うのもなんですが、ヤリマンとは思えないほどキツイ抵抗がありました。
そして、亜佐美の秘所からは血が出てきました。
亜佐美は処女でした。
「・・・やめようか・・・」
「ダメ!それだけは・・・」
(女の大事な処女を、僕みたいなのが奪っていいのか?)
「もっといい相手がいるはずだ」
「バカ、さっきも言ったでしょ!あたしはあんたの事、好きなんだから。処女とかそういう問題じゃないでしょ!」
そう言い終わるのと同時に、亜佐美がキスをしてきました。
「好きな人に処女捧げることのどこがいけないのよ!」
そして、さっきよりもきつく抱き締められました。
「好きなんだから。お願い、しようよ・・・」
もう止まりませんでした。僕は亜佐美の秘所にライフル砲を一気に挿入しました。亜佐美の顔が苦痛に歪んでいくのが解りました。
しかし、もう後戻りは出来なくなり、せいぜい優しく入れるのがいいところとなっていました。
僕のライフル砲が、根元まで入りました。
「痛いからそっとやってね」
そう頼まれ、ゆっくり腰を動かしました。しかし、ここで思いもよらぬ事が起こりました。余りにも気持ちよすぎて、僕のライフル砲が命令違反を起こし、勝手に発砲したのでした。
(ヤベェ!)と思いましたが、間に合わず、0.5秒後には亜佐美の中に大量の白い液を放ってしまいました。
「あ・・・もう、これだから童貞君は・・・」
「お前だって処女だったんだろうが・・・」
そうは言ったものの、この状態は完全に僕の方が不利でした。またからかわれると思っていたら、「涼、好きだよ・・・」と、僕の耳元で囁きました。
発砲したばかりなのに、僕のライフルはもう元気になっていました。今度こそ、亜佐美を最後までイカせることにしました。
ゆっくり腰を動かし、ライフル砲を入れたり出したりを繰り返していくうちに、亜佐美の秘所からはグチュグチュとエッチな音が聴こえてきました。
「あ・・・恥ずか・・しい・・・」
血の混じった液が、更に増えてきました。僕もだんだん気持ちよくなっていき、動きが乱暴になってきました。
「あっ・・・ああっ・・・いい・・・りょ、涼ぉぉぉ」
亜佐美の声も、苦痛に満ちた声からAV女優みたいな声に変わってきました。
「亜佐美ぃ・・好きだ・・俺・・お前の・・事・・・」
「あっ・・あたしも・・好きぃ・・・あなたの事・・・あっ!」
だんだんとスピードが速くなっていき、とうとうライフル砲が我慢できなくなりました。亜佐美の下半身からも、グチュグチュといやらしい音が聴こえてきます。
「亜佐美・・俺、出る・・出ちゃう・・・」
「来て・・あっ・・中に・・・中に出してぇ」
そして僕は一気に亜佐美の中に白い液体を放った。すごく気持ちよかった。
「好き・・・大好き・・・」
火照った体を重ね合わせながら、僕たちは長い時間抱き合いました。
そして次の日は、亜佐美の両親が旅行で、僕の両親も昨日から北海道に行っていたので、亜佐美の部屋で、今度は出なくなるまでし続けました

0028名無しさん2016/12/26(月) 21:12:33.88 ID:VpTP6/1y
うんこしたい
下痢ピーだから飛び散るよ

0029名無しさん2017/01/24(火) 13:02:31.31 ID:F+W9zy6B
多重債務やお金でお困りの時はNPO法人エスティーエーで

詳しくはHPをご覧下さい。

0030名無しさん2017/01/24(火) 13:03:09.98 ID:F+W9zy6B
多重債務やお金でお困りの時はNPO法人エスティーエーで

詳しくはHPをご覧下さい。

0031名無しさん2017/02/09(木) 11:23:28.65 ID:8t8Q6jKx
おめこ

0032名無しさん2017/02/10(金) 09:40:09.32 ID:k2cOoLXX
おめこ

0033名無しさん2017/03/13(月) 11:28:34.77 ID:grIKusHK
日々の生活での返済、お支払いでお悩みの方。

急な出費などで、今月の生活費が足りない方。

総量規制オーバーや、過去のトラブル等で借入れが難しい方。

多重債務でお困りの方。

誰にもバレずに借りたい方。

お金に関するお困り事や法的トラブル等HPに記載以外の事でも、お気軽にご相談下さい。

東京、神奈川、千葉、埼玉にお住まいの方は優遇です。

詳しくはHPをご覧下さい。
NPO法人 エスティーエー

0034名無しさん2017/03/13(月) 18:52:04.78 ID:tAbXMhxj
ソープ逝きたいのでお金貸して下さい。
マイナス金利で。
半減期2週間くらいで世露氏区っす。

0035名無しさん2017/03/13(月) 20:08:19.62 ID:sidgezHT
35:54電波流してやろうか強いの

10:40寝こみ時音声送信集
https://www.youtube.com/watch?v=WTdY7h129Mk

0036名無しさん2017/04/07(金) 12:19:59.99 ID:WRIVk+Gn
スカトロ

0037名無しさん2017/04/08(土) 18:42:55.78 ID:CIzOTfbM
ああああ!

思考盗聴されてるせいで
頭がおかしくなりそうだ!!

0038名無しさん2017/04/08(土) 19:52:51.97 ID:CIzOTfbM
キチガイ電波にやられっ放しの10年だよ。
うぜーな!思考盗聴!

0039名無しさん2017/04/10(月) 20:45:54.55 ID:oYDS+nWv
だから何度言えば分かるんだ!
いい加減にしろよ!
思考盗聴!
精神病院だけは入りたく無いんだ!

0040名無しさん2017/04/12(水) 18:55:36.76 ID:MsgT+Fy5
あああああ!

ソープランドに行きたい!

0041名無しさん2017/04/14(金) 12:16:59.66 ID:0cVB3HN8
オイラも逝きたい
今夜一緒に逝く?

0042名無しさん2017/04/18(火) 08:10:12.24 ID:p2FhM2Sc
ああああ!
あめあめ!
ああぬあ!
ぬめああ!

0043名無しさん2017/04/19(水) 15:08:53.41 ID:5LWKActX
おおおお!
おぬおお!
ぬあああ!
あぬすあ!

あなるせっくすしたい

新着レスの表示
レスを投稿する