2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

シベリアにラノベ含む読書の話その8©2ch.net

1 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載は禁止 ©2ch.net:2015/11/01(日) 16:05:36.22 発信元:58.89.31.218
があってもいいじゃないか。

前スレ
http://mastiff.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1405230772/

615 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ @無断転載は禁止:2017/05/21(日) 09:38:02.15 発信元:14.132.144.254
「僕が愛したすべての君へ」 乙野四万字
467位/681作品。日本語小説。
凡庸なSFだな。「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の二番煎じでも狙ったのだろうか。
「クォンタムファミリーズ」の超劣化版にしか見えなかった。
読む必要なし。並行世界が三桁の数字で表現できるってのはどうなのよ。

616 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ @無断転載は禁止:2017/05/21(日) 10:17:39.69 発信元:14.132.144.254
「君が愛したひとりの僕へ」 乙野四万字
467位/682作品。日本語小説。
「僕が愛したすべての君へ」に比べて悲壮感がただよい、多少好き。
でも、SFとしてはさらに凡庸になってしまった感がある。
読む必要はない。

617 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@無断転載は禁止:2017/05/21(日) 18:50:04.12 発信元:180.199.25.36
久しぶりに来たら記憶喪失がまだいて懐かしい気持ちになった

素晴らしい新世界まだ序盤だけど面白い

618 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ @無断転載は禁止:2017/05/23(火) 04:42:57.65 発信元:14.132.144.254
>>617
本ばっかり読んですごしているよ。

「オリンポスの郵便ポスト」 藻野多摩夫
329位/683作品。日本語小説。
火星一高い山に郵便ポストがあるのは素敵な話だが、物語がそれを生かしたものではない。
ロボものの凡庸なSFだった。

619 :リーダー ◆de85kRb5gY @無断転載は禁止:2017/05/23(火) 21:32:28.52 発信元:60.239.243.87
ロバート・J・グーラ=著『論理で人をだます法』
山形浩生=訳 千野エー=イラスト 朝日新聞社(2006)

「言われたとき、たしかに違うってのはわかるんだけど
論理的にどこがどう違うのかって言われると・・・?」
その違いに対応できるようになるため、しっかり押さえよう!

具体的な例を多く上げた後、論理面の詳しいことも解説している。
訳文を直訳ではなく、日本人に通りやすい表現をわざわざ直してくれている。
また、ギャグ性もあり全体的に笑える要素も盛り込んでおり、飽きない。
神「汝、隣人の妻を愛するなかれ」
男「隣人の夫なら良いだろ」
といって隣家で二人の男が寄り添い、家の外で女性が「OTL」とか、笑えることがいっぱい。
しかも、訳者あとがきでも冗談を言ってくれた。

議論の方法をちゃんと言ってくれる本だけど、堅苦しくなく、冗談が多い。
こういう本がもっとあってもいいよね。

620 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@無断転載は禁止:2017/05/26(金) 12:24:41.16 発信元:1.66.102.98
まだ戻れんのかいな
つもる話もあるのにw

621 :リーダー ◆de85kRb5gY @無断転載は禁止:2017/05/28(日) 00:58:55.73 発信元:60.239.243.87
>>620
いつになるかわからんで
姉妹スレでも立てるしかないかもなw

それにしてもオートマタほしいスレみてたら
あと2分でクロックワーク・プラネット始まる

622 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ @無断転載は禁止:2017/05/29(月) 22:39:59.60 発信元:14.132.144.254
「現代思想の教科書」 石田英敬
230位/684作品。日本語小説。
記号論についての記述は今までに知る中で最も詳しい。この人が現代思想の東大の先生であり、
方法大学で現代思想の講義をしたものをまとめたものである。
記号論の始祖をソシュールとしている。非常にたくさんの名前が博学な知識に基づいて語られるが、
記号の消費を、ボードリヤールも東浩紀も否定的なものとしてとらえているのに、
石田英敬は肯定的にとらえている。否定的な記述は見られない。
やはり、万物は人類が認識する記号より奥深いものであるから、記号の消費は否定的に見るべきだと思った。
良書。

623 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ @無断転載は禁止:2017/05/31(水) 19:06:20.09 発信元:14.132.144.254
「エアネデス(抄)」(一巻だけ) プロティノス
283位/337作品。日本語小説。
新プラトン主義の代表作。「最後は善のイデアに至る」が書いてあるかと思って読んだのだが、
書いてなかった。論調が何一つ断言しないので読んでいてつまらない。
まあ、外の章もまだたくさんあるが、プロティノスは読まなくていいだろう。
プラトン「ティマイオス」、アリストテレス「形而上学」にしいていえば似ているが、
それらより劣ることしか書いてない。まあ、古代科学が成立しなかった所以であると思う。
いくら考えても答えは出ない系。

624 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ @無断転載は禁止:2017/06/03(土) 10:23:38.03 発信元:14.132.144.254
「イン・ザ・ミソスープ」 村上龍
150位/685作品。日本語小説。
傑作である。日本の風俗を遊びに来たアメリカ人の話なのだが、
興味深い記述でずっとつづく。これといったオチこそないものの、
みごとに1997年の日本の文化を表現していると思う。
ネットで評判いいなあと思って買ったのだが、まさに傑作であった。

625 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ @無断転載は禁止:2017/06/03(土) 12:54:13.06 発信元:14.132.144.254
「火星のプリンセス」 エドガー・ライス・バローズ
121位/183作品。翻訳小説SF長編。
有名なスペースオペラの元祖。宇宙ものを戦いと恋愛で描いた作品。
火星への移動は気絶したら移動していたというもの。
うわさに聞いた火星の重力が弱いのでジョン・カーターが強かったという記述はなかった気がする。
まあ、実に凡庸な作品であるな。

626 :リーダー ◆de85kRb5gY @無断転載は禁止:2017/06/04(日) 00:59:31.53 発信元:60.239.243.87
>>624
面白かったのか
なんか映画タイトルであったような。見覚えあるし

私はわけあって読書ストップ
ちゃんと元気なのでドクターストップちゃうでw

627 :リーダー ◆de85kRb5gY @無断転載は禁止:2017/06/04(日) 01:01:50.23 発信元:60.239.243.87
そういえば日本に来るだけなのにSFなの?

628 :リーダー ◆de85kRb5gY @無断転載は禁止:2017/06/04(日) 01:04:46.54 発信元:60.239.243.87
あ、ごめん。勘違いだった
次の火星の奴と混同してたw

おとなしくクロックワーク・プラネットみてるw

629 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ @無断転載は禁止:2017/06/04(日) 20:24:52.35 発信元:14.132.144.254
>>628 いったいどうしたんだあ。インザミソスープはぜひ読んでほしい作品だよ。

「私と悪魔の100の問答」 上遠野浩平
470位/686作品。日本語小説。
実際には問答は五個くらいしかない。
ひどくがっかりしたが、目次に100個の議題が書いてあるので、
それを参考に書くのは何らかの価値があるかもしれない。
ちまたの哲学などはまったく知らないであろう作者の思索である。
ネタバレだが、最も印象深いのは、最大の流行は神であるということだな。

630 :リーダー ◆de85kRb5gY @無断転載は禁止:2017/06/04(日) 23:55:55.02 発信元:60.239.243.87
読書再開できた。ご心配おかけしました。

たしかに神は最大の流行やね

631 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ @無断転載は禁止:2017/06/05(月) 11:47:19.95 発信元:14.132.144.254
>>630 よかったねえ。

「青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない」(〜2巻) 鴨志田一
120位/686作品。日本語小説。
青春ブタ野郎シリーズ第二巻。評判がいいので七巻まで読んでいきたい。
「タイムマシンを作ってくれ」が格好良すぎた。

632 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ @無断転載は禁止:2017/06/05(月) 12:41:53.82 発信元:14.132.144.254
「青春ブタ野郎はロジカルウィッチの夢を見ない」(〜3巻) 鴨志田一
120位/686作品。日本語小説。
だらだら読んでいたので、どう解決したのかよくわからなかった。
まあ、面白いことには変わりない。

633 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ @無断転載は禁止:2017/06/05(月) 13:35:36.81 発信元:14.132.144.254
「青春ブタ野郎はシスコンアイドルの夢を見ない」(〜4巻) 鴨志田一
120位/686作品。日本語小説。
うーん、この巻はそんなに面白くなかったかな。でも、つづきも読むつもり。

634 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ @無断転載は禁止:2017/06/05(月) 14:36:18.65 発信元:14.132.144.254
「青春ブタ野郎はおるすばん妹の夢を見ない」(〜5巻) 鴨志田一
128位/686作品。日本語小説。
一巻がいちばん面白かったなあ。このシリーズは三巻までかも。号泣するという七巻までは読みたい。

635 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ @無断転載は禁止:2017/06/05(月) 15:43:24.82 発信元:14.132.144.254
「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」(〜6巻) 鴨志田一
128位/686作品。日本語小説。
三巻の途中あたりからぼくの頭ではこのシリーズは理解できていない。
六巻もよくわからなかった。要再読。

636 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ @無断転載は禁止:2017/06/05(月) 16:43:17.91 発信元:14.132.144.254
「青春ブタ野郎はハツコイ少女の夢を見ない」(〜7巻) 鴨志田一
128位/686作品。日本語小説。
うん。やっぱり、量子力学がからまないと青春ブタ野郎シリーズじゃないな。
こうでなくっちゃな。よかった。

637 :リーダー ◆de85kRb5gY @無断転載は禁止:2017/06/05(月) 22:57:20.21 発信元:60.239.243.87
うわおw
ブタ野郎読むの早いやろw

638 :リーダー ◆de85kRb5gY @無断転載は禁止:2017/06/07(水) 22:02:53.70 発信元:60.239.243.87
在間 進 著『新正書法対応 CD付 ゼロから始めるドイツ語』三修社(2000)

CDなし。
何年も前に古本で見つけたから。
この本ではなかったと思うが「ドイツ語文法は効率よく作られて頭がいい」と聞いたことがあって
それを知りたかったのが、初めてドイツ語に興味を持ったきっかけ。
買ってから、少し読んだだけで長い間放置状態になる。

「終末のイゼッタ(die Letzte Hexe)」で続きを見てみようと思った。

英語がゲルマン語起源というからドイツ語を見たのもあるが、期待するほど似てないと思う。
だが起源であることは事実なのだろう。ラテン語の方が見た目はよく似ている。
ドイツ語はご存じ、アドルフ・ヒトラーが話した言語である。

ドイツ哲学書を読むと、異様なほど長ったらしい。
しかし、余計と思う記述が見当たらないことに、私は驚いた。それなのにダラダラしない。
あんなくそ長い本を書いて、なんで余計に見えない文章を書けるのか。
私は実は、この論理性にも関心があったのである。
カント『純粋理性批判Kritik der reinen Vernunft』で驚いた。

私の知る限り、もっとも長く、最も細かく言える外国人は古代ギリシャ人とドイツ人だと思う。
日本人は、このような論理的表現に全くの不慣れで、ほとんどできていない。
日本語にその表現ができないかというと、私はできると思っている。
ただ、読み取れるかは別である。これは日本人が書いた本を読めばわかる。
どんなに賢く書いても、なんか足りないのである。ここが日本語と、ほかの言語との違いである。
日本人はどちらかといえば、思考よりも記憶に頼る傾向にある。

639 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ @無断転載は禁止:2017/06/08(木) 10:00:16.00 発信元:14.132.144.254
「万物理論」 グレッグ・イーガン
74位/184作品。翻訳小説SF長編。
イーガンの長編三作目。万物理論が完成するとどうなるのかという話なのだが、
科学的な記述は読んでいて楽しい。夢がある。たいしたオチはないので、SFとしてはたいしたことないと思うが、
科学知識をふんだんに盛り込んだ文章は読んでいて楽しい。

640 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ @無断転載は禁止:2017/06/09(金) 14:30:39.10 発信元:14.132.144.254
「異星の客」 ロバート・A・ハインライン
181位/185作品。翻訳小説SF長編。
こんな分厚くてつまらない小説を名作とか呼ぶのは嫌がらせだ。まったく何も面白くなかった。
ヒッピーはバカなんだろう。

641 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ @無断転載は禁止:2017/06/10(土) 14:14:57.55 発信元:14.132.144.254
「昭和歌謡大全集」 村上龍
41位/687作品。日本語小説。
読んでいて本当に楽しい。お洒落なわけでもなく、格好いいわけでもないl、
ごたごたしたあんちゃん、ねえさんたちの格好良さが前面に出てる。
こういう雰囲気の小説がもっと書かれるべきだ。これぞ純文学だと声を大にしていいたい。

642 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@無断転載は禁止:2017/06/11(日) 21:04:35.52 発信元:49.98.133.235
同好会スレ立てようとしたら
無理やった
立てれたら宜しくべいべー

643 :リーダー ◆de85kRb5gY @無断転載は禁止:2017/06/11(日) 21:38:12.90 発信元:60.239.243.87
>>642
タイトルとかどうしよう

644 :リーダー ◆de85kRb5gY @無断転載は禁止:2017/06/11(日) 21:42:25.66 発信元:60.239.243.87
>>643
むこうのスレにでも書いててくれたらええで

645 :リーダー ◆de85kRb5gY @無断転載は禁止:2017/06/11(日) 21:49:27.34 発信元:60.239.243.87
>>644>>642

アニメスレでもええんやし

646 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@無断転載は禁止:2017/06/11(日) 22:21:57.87 発信元:49.98.128.220
建前は為替同好会スレで行こうと思ってた
あっちの避難所にもなればまた規制食らったら
数少ない同志達の助けになるかなと

647 :リーダー ◆de85kRb5gY @無断転載は禁止:2017/06/11(日) 22:36:51.83 発信元:60.239.243.87
>>646
今思い出してさがしといたんだけど
こういうスレがある

https://shiba.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1493650890/l50

たぶんずーっと前から続いている
ここでなんか語れるかもしれんね
姉妹スレはあってもいいし、もう一つの避難所になるかもしれんし

648 :リーダー ◆de85kRb5gY @無断転載は禁止:2017/06/11(日) 22:54:32.08 発信元:60.239.243.87
立ったぞい♪
https://shiba.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1497189217/l50

649 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ @無断転載は禁止:2017/06/13(火) 01:29:13.96 発信元:14.132.144.254
「人工知能はどのようにして「名人」に勝ったのか」 山本一成
順位不明
いい本だった。将棋ソフトとアルファ碁は情報をある程度追っていたので、
プログラマ的にはこうだったのかとよくわかる。
他の将棋ソフトの名前が出てこないのがちょっと営業的だけど、楽しんで読めるいい本だった。

650 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ @無断転載は禁止:2017/06/14(水) 10:03:54.03 発信元:14.132.144.254
「タタール人の砂漠」 ブッツァーティ
158位/338作品。翻訳小説SF以外。
まあ、カフカの「城」のが上だな。最後にタタール人が襲ってくるべきだった。
何十年もたってから襲ってくるべきだった。

651 :リーダー ◆de85kRb5gY @無断転載は禁止:2017/06/14(水) 21:16:22.34 発信元:60.239.243.87
C.G.ユング著『心理学的類型 I 』佐藤正樹訳 人文書院 ユング・コレクション 1(1986)

あの有名な「内向的」「外向的」という心理の話。
心理学の基本で、どちらかのタイプしかない人間というものは存在しない。
私たちは、複数の性格タイプを持っており、どれかが発達し、残りのすべてが衰えているのである。
(たとえば、欠点だらけの人は、やらなくていいことをやってしまって人が迷惑する場合と、
何もしないために迷惑する場合がある。
前者は、別の場面での長所や才能だからというだけのこと。ここで使うべきではない長所、才能。
後者は、衰えてしまったからできなくなったということ。
「お前ってほんと、人に対する思いやりなんてものがないんだな」と悪口が簡単に出てくるが、実際にそうなのではない。
今まで、思いやった行動をしなかったため、思いやりの性質が衰えてしまったと考える。
わからないほどに無くなってしまった人は、傍若無人に見えることもあるだろう。
とはいえ、むかつくものはむかつくことに変わりはないが)

そして、なぜ人は神を信じるか、という話になる。
神は人間に足りない精神を補うために作ったものだとする。

人間の心は、今は対立している。「理屈」と「感情」、「合理性」と「非合理性」という風に
二つの相反した性質で、我々のこころのなかで常にケンカしている。

たとえば、世界情勢で争いが絶えないのは、人の心の中で二つの矛盾が争いあっているからである。
だから、この二つを調停すると、争う気持ちはなくなるという。
ユングはリビドーというものを強調している。

たとえば、「まあまあ、収めてください」といっておけば、よほどのことがないかぎり
今は二人のケンカが止まる。再開することも多いが、一度は止まる。
なぜ止められるのだろうか。何か、争わない性質があるのである。

652 :リーダー ◆de85kRb5gY @無断転載は禁止:2017/06/14(水) 21:18:49.17 発信元:60.239.243.87
ここに、実は、神のような、本当に平和を望み、幸せでしょうがない、
うれしくてしょうがない、楽しくてしょうがない、自分の中に神の様な性質で満たされるのがいい。
すっかり満たされ、対立している隙間が埋まる。
そういう状態をもたらすことができれば、争わなくなる。

こういう話の進め方ではないが、本当に争う気がない、幸せでしょうがない感覚、感性が
隙間を埋めれば、むなしさも収まり、争わずにいられないこともなくなると思う。

キリスト教をはじめ、多くの人は、そこに「美」などを入れて、本当には解決に至らないような
枝葉末節の性質を強調してきたために、聖杯の奪い合いのような争いが繰り返された。
聖杯のような「聖なる象徴を示す物体」を何度も作り出し、何度も争ってきた歴史がある。

間違った性質で自分をなだめようとしないで、心が満たされるのが大事である。
自分が持ってないと思っているものが、あるものだと思って、欲しいけど手に入らないものを
手に入れたものとして、少しでも自分の心を喜びで満たそうと努力することが大事だろう。
その努力を怠るから、いつのまにか、暗い気持ちになってしまうのである。

明るい気持ちは、作り続けるものである。
合理性を大事にする人は、非合理的なこと、非科学的なことをバカにする。
しかし、合理性、非合理性の対立を収め、おだやかな気持ちを作る性質とは、実は
非合理的な性質の方になるのである。
だから頭が悪い人間を毛嫌いしたり、神を信じていない人の方が、殺伐として
常に、投げやりな口調で話しているのである。

「神がいなくて本当に幸せです」という人は、なぜかいないのである。

豊富な資料を参考に考察している

653 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ @無断転載は禁止:2017/06/15(木) 10:08:07.90 発信元:14.132.144.254
「人工知能の見る夢は」 アンソロジー
350位/688作品。日本語小説。
星新一賞よりはマシな小説が集まってるが、どれもこれだというSFはないなあ。
日本SF界弱し。
この程度のSFをわざわざ読む必要はないだろうね。代わりにお前が書けといわれても書ける気しないけど。

654 :リーダー ◆de85kRb5gY @無断転載は禁止:2017/06/15(木) 18:28:58.65 発信元:60.239.243.87
「なんで書く必要があるんだよ」とか言っておけばいいのではw
読者が評価してはいけないなんてルールはないし

655 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ @無断転載は禁止:2017/06/17(土) 09:55:04.10 発信元:14.132.144.254
>>654 いちおうSF作家ワナビなんでいつでもプロと互角のものを書けるつもりでいたい。

「69」 村上龍
216位/689作品。日本語小説。
村上龍の高校時代の話である。非常にあいまいに17歳で童貞喪失したとある。
村上龍が文学なんてまったく読んでなかったことも書いてある。
全共闘としてバリケード封鎖して退学の危機に陥る話。

656 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ @無断転載は禁止:2017/06/17(土) 10:47:54.89 発信元:14.132.144.254
「長崎オランダ村」 村上龍
179位/690作品。日本語小説。
雑談の記録であろうか。けっこう面白い。いろいろな国の人の話である。
外国人と関わった話をとうとうとう書き綴った小説。
真面目なヒントなどはないものの面白い読み物だった。

657 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ @無断転載は禁止:2017/06/18(日) 09:26:37.88 発信元:14.132.144.254
「ねじまき鳥クロニクル」(一巻) 村上春樹
順位不明
そんなに面白くないけど、作家のおっさんの普通の日常を書いたものではマシな方かもしれない。
全三巻は長すぎる。なぜかなかなか読み進められない。
綿矢りさの綿矢という筆名はこの小説からとってたのか。
バンパーに「世界人類の幸せのために」と書いてあったのが個人的に興味深い。

658 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ @無断転載は禁止:2017/06/18(日) 11:57:50.60 発信元:14.132.144.254
「ねじまき鳥クロニクル」(〜2巻)  村上春樹
順位不明
2巻ではまだ終わらないのか。ここで終わってもよかった気がするが。
ぼくは不倫はいけないことだと考えているけど、村上春樹には珍しく、交尾した場面は直接的ではなく、
意識が性交したという抽象的表現になっている。

659 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ @無断転載は禁止:2017/06/18(日) 15:34:24.71 発信元:14.132.144.254
「ねじまき鳥クロニクル」(全三巻) 村上春樹
217位/691作品。日本語小説。
ねじまき鳥が年代記のねじを巻くという構想は誰かが書き直してもいいだろう。
これが完成作だとは思わない。
しかし、長い。長すぎるな。作家の純文学だと思うと、おっさんの話としては悪くないものの、
前作で浮気していた主人公がとうとう今作で離婚してしまったぞ。村上春樹の人生っていったい。

660 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ @無断転載は禁止:2017/06/19(月) 09:10:38.08 発信元:14.132.144.254
「われ笑う、ゆえにわれあり」 土屋賢二
281位/692作品。日本語小説。
哲学者のエッセイなのだが、面白いことをいっているのだろうが、まったく笑えて来ない。
なかなかしっかりした笑い話なのだが、やっぱり笑えて来ない。
明治の次は森永、ロッテ、日本ハム、西武ときて、次は巨人になるはずだというところが面白かった。
土屋賢二はたくさんエッセイ出しているけど、これ以上は読まないな。

661 :リーダー ◆de85kRb5gY @無断転載は禁止:2017/06/19(月) 17:43:59.01 発信元:60.239.243.87
すべる話w

662 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ @無断転載は禁止:2017/06/20(火) 01:03:11.96 発信元:14.132.144.254
「エクサスケールの衝撃」 斎藤元章
順位不明
計算機科学の明るい未来について書かれたものであるが、けっこうがばがばな論理だと思う。
まあ、明るい未来予想もほしいのでこの本にも価値はあるのだろう。
いくつか専門的な知識が得られたことはよかった。

663 :リーダー ◆de85kRb5gY @無断転載は禁止:2017/06/22(木) 20:47:45.67 発信元:60.239.243.87
田中美知太郎 松平千秋 著『ギリシャ語入門 改訂版』岩波全書(1951、1962改訂版1)

やっぱり前の古典ギリシャ語よりもイメージしやすかった。
あまり書くことがないが、こういう古典語を学ぶのがどこが難しいのか少し。

1.正しい発音が不明
ご存知、ギリシャという国はまだあるが、文法がずいぶん違い、読み方もいくらか違う。
アクセントのような記号が上下左右にいっぱいついているが、ご想像の通り、アクセントと読み方の区別である。
かなり古い文献でも、この記号がついていて、いったいいつからついているのか。
最初はついていなかったのか、興味深いところである。

2.時代とともに、単語の扱い方が変わっていく
これは意外と気づかないかもしれない。そういえばそうだなと思うだろうか。おもわないだろうか。
「初期はこういう、中期はこういう、後期はこういう」といっているが、変わっていくことはイメージできない。
もうちょっと、違う見方を喚起しないと発想の乏しい研究しかできないだろう。
どうやら、学術研究というものは、証拠を見ない限り考えようともしないようである。
それが論理的思考というものである。

変化はかなり多い。
どうやら古代語というものは、ずいぶんと複雑にできているようである。
別の本で見たことを言うと、変化が多すぎたり、法則が多すぎたりするのは
学習者にとっては大変だ。
しかし、このことは、状況を正確に表現できることを示す、と書いていた。
(現代日本は、区別する気がないだけである。
おそらく、日本語でもかなり複雑なことが言えるとは思うが、文字からヒントが得られないだけである。
日本語と、ほかの言語の違いは、文字からイメージが喚起されないことである。
例えば、漢字はイメージを喚起され、実際よりも難しそうに感じる。
漢字で長々と名付けられた場合は、ふつうの文章に直してみるとその通りである
ただ、普通の文章を短くして、いい加減にして、頭よさそうに気取って、楽をしたら漢字だらけになる。
あと、漢字を多用すると煙に巻く効果もある)

664 :リーダー ◆de85kRb5gY @無断転載は禁止:2017/06/24(土) 21:48:29.43 発信元:60.239.243.87
呉 茂一著『ラテン語入門』岩波全書(1952)

やっぱり難しい。文法が一定しているのか、一定していないのかわからない。

古典ギリシャ語の影響を大いに受けているらしい。初期はギリシャ語の文法ほぼそのままの変化もある。
初期、後期が違うと言われても初心者には扱えない。
また、サンスクリット語の影響もいくらか受けている。
(ラテン語よりもサンスクリット語の方が古いらしい)

古典ギリシャ語よりも、ラテン語のほうが文法の不安定さがはっきりしているのは
上記のことと、私が先ほどギリシャ語のところで古代語の難しさを上げた要素が大きいのだろう。
そして、古代語の難しさで忘れていたことがある。

3.方言があること
これは簡単に想像がつくだろう。どんな言語も方言がある。
方言のむずかしさは、キケロ―、カエサルなどの著者がどこの方言を使っているか。
方言それぞれで、単語の意味が少しずつ、または大幅に変わってくる。方言の種類が多い。
そして、ラテン語学習者には、どの方言を学んだ方がラテン語をすこしでも正確に知ることができるか、選ぶだけで大変なこと。
ラテン語はどうか知らないが、言語によっては標準語がないこともあること。
標準語は、政治の理由で政治家が国民と情報のやり取りをするのに不便だから作られる。
一人が方言と標準語を話すことはよくあり、標準語をあまり快く思わないこともある。
標準語は後から強制されたためである。そういうことがなければ、標準語がないわけである。

現代日本でも、標準語と「放送用日本語」の区別がついていない人の方が多い。
さらに、東京の方言があり、東京で話すのは標準語ではないそうだ。
このように、標準語と、生まれつき慣れ親しんだ方言がある。

それで余計に様々な話し方の寄せ鍋状態となる。

320 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)