沖縄のじゅうざぶろう [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん2016/07/24(日) 02:39:37.29ID:ptl+EcRL
親がお金持ってたけど
戦争千里で
それが分からなくて
小禄高校で威張ってたんだって
それでバンドしてて全く通用しなくて
最後は自殺する話

2名無しさん2016/07/24(日) 02:40:42.85ID:ptl+EcRL
彼はDstarってバンドしてる
オレンジのファンなんだってさ

3名無しさん2016/07/24(日) 02:42:35.83ID:ptl+EcRL
今は犯罪組織「テクノ」でもれなく活動中
結論がとても大切な宗教家何だって

4名無しさん2016/07/24(日) 02:48:57.07ID:ptl+EcRL
適当な事で調子乗ったら殺すぞマジで

5名無しさん2016/07/24(日) 03:03:06.25ID:ptl+EcRL
どんだけお金持ってても一般人は一般人だろ
非常に簡単

6名無しさん2016/07/24(日) 03:05:22.47ID:ptl+EcRL
じゅうざぶろうは危険ドラッグもしてる
そういう仲間が沢山居るんだって
おしまいだね(笑)

7名無しさん2016/07/24(日) 03:06:31.65ID:ptl+EcRL
権力で人間徹底的に攻めたけどそれでも生きていたいんだって
死んだ後覚えとけよ

8名無しさん2016/07/24(日) 03:09:07.35ID:ptl+EcRL
Dstarのドラマーじゅうざぶろうは国家権力に行使を提示してのうのうと生きてるんだぞ
沖縄は戦争被害者よりもこの危険ドラッグと、お金と、じゅうざぶろうについてより考えていかなくちゃならない

9名無しさん2016/07/24(日) 03:13:12.00ID:ptl+EcRL
基地移設問題よりももつとこの沖縄のDstarってバンドドラマー兼犯罪組織「テクノ」のじゅうざぶろうの方が大切だろ
さっさと片付けろ

10名無しさん2016/07/24(日) 03:14:07.28ID:ptl+EcRL
俺的には更生施設か刑務所にさぅさと入れる法案を考えてくれ

11名無しさん2016/07/24(日) 03:15:32.39ID:ptl+EcRL
それとじゅうざぶろうは社会に出すな本当に迷惑

12名無しさん2016/07/24(日) 03:21:48.81ID:ptl+EcRL
どんだけお金?や権力?持ってても王侯貴族馬鹿にしたらぶっ殺すぞマジで

13名無しさん2016/07/24(日) 08:38:48.30ID:6AUe/D8q
沖縄のじゅうざぶろう

14名無しさん2016/07/24(日) 08:40:49.48ID:6AUe/D8q
沖縄のじゅうざぶろうは何で生きたいの?

15名無しさん2016/07/24(日) 08:41:53.22ID:6AUe/D8q
危険ドラッグやってお笑い芸能に媚び売って生きてる沖縄のじゅうざぶろうは何なの?

16名無しさん2016/07/24(日) 08:43:34.32ID:6AUe/D8q
沖縄って財産持ってたら威張れる場所なの?
沖縄のじゅうざぶろう「犯罪組織テクノ」は何がしたいよ

17名無しさん2016/07/24(日) 08:45:01.01ID:6AUe/D8q
沖縄県民は今後沖縄のじゅうざぶろう「犯罪組織テクノ」に怯えて生きていくの?

18名無しさん2016/07/24(日) 08:48:09.08ID:6AUe/D8q
沖縄のじゅうざぶろうは「そうじゃ無いっていう」プロモーションを始めます
何故か、沖縄のじゅうざぶろうはお金持ってる?から

19名無しさん2016/07/24(日) 08:51:35.46ID:6AUe/D8q
沖縄のじゅうざぶろうに関しては国家権力を行使します

20名無しさん2016/07/24(日) 08:52:45.86ID:6AUe/D8q
本格的に許さない

21名無しさん2016/07/24(日) 09:00:38.57ID:6AUe/D8q
沖縄のじゅうざぶろうデータ
Dstarっていうバンドでドラマーとして行動してる
現在は犯罪組織「テクノ」がメインでメンバーといつも一緒に行動してる

22名無しさん2016/07/24(日) 09:01:38.66ID:6AUe/D8q
同情とお金があれば裁判ですら強いと思い込んで生きてきてる

23名無しさん2016/07/24(日) 09:08:42.16ID:6AUe/D8q
圧倒的に基地問題より犯罪組織「テクノ」の一員である沖縄のじゅうざぶろうが危険
沖縄県民はこの犯罪組織「テクノ」の沖縄のじゅうざぶろうを知らずに生活してる人も居る
危なすぎる

24名無しさん2016/07/24(日) 09:12:36.55ID:6AUe/D8q
これは本当に忠告
Dstarっていうバンドでドラマーとして行動してる
現在は犯罪組織「テクノ」がメインでメンバーといつも一緒に行動してる
沖縄県民はこの事実を知らずに生活してる
基地問題より遥かに危険

25名無しさん2016/08/27(土) 21:48:39.12ID:ZoCrPnnG
☆ みな様、衆議院と参議院のそれぞれで、改憲議員が3分の2を超えました。☆
総務省の、『憲法改正国民投票法』、でググって見てください。日本国憲法改正の
国民投票実施のためにまず、『国会の発議』、を速やかに行いましょう。お願い致します。☆

26名無しさん2016/10/28(金) 16:26:38.63ID:DRH7ztFZ
AA荒らしくんwww

せっかく俺がスレ住人が最後くらいは書き込めるようにと残しておいた数KBを埋めやがってwww


コノヤロー!!!!



でもいいぞーもっとやれーwww
困るのは住人だからwwwwww
頑張って埋めたまえよAA荒らしくん=自称北海道創価学会青年部くんwww

27名無しさん2016/12/20(火) 11:49:42.11ID:MqqM5t17
突然のキスに、頭が混乱しました。
しかし、亜佐美は気にもせず、僕の服を脱がしてきました。
「おい・・・亜佐美・・・な、何すんだよ・・・」
すると亜佐美は薄く笑い、「あたし、あなたの事、本気で好きだからね」と言って、またキスをしてきました。
今度は熱いディープキスでした。
キスの最中でも亜佐美は僕の服を脱がすのを止めませんでした。
そして気が付いた時には僕は全裸になっていました。
亜佐美はキスを止め、その口の方向を僕の125mmライフル砲に向け、一気にしゃぶりつきました。
初めてフェラというものを経験しました。
「ん・・・はぁ・・・どぉ?気持ひいい?」
くぐもったエロチックな声が聞こえてきました。
いつもうるさく喋りまくってる亜佐美の声とは思えませんでした。
それと同時に、ふにゃけていた125mmライフル砲がだんだん硬くなっていきました。
「涼・・・興奮してきたの?」
ついに我慢出来なくなり、僕は亜佐美を突き倒し、思いっきり抱きつきました。
亜佐美は全く抵抗しませんでした。
僕が亜佐美の服を脱がすのも手伝ってくれました。ついに僕も亜佐美も全裸になり、亜佐美の秘所が露わになりました。
「涼・・・来て・・・」
僕は我を忘れて亜佐美の秘所にライフル砲を挿入しました。すると、「痛・・痛い!」と鋭い声が聞こえました。
「え?」と聞くと・・・。
「ううん、な、なんでもない」
亜佐美は明らかに慌てていました。(まさか・・・)
「お前、もしかして・・・」
「そ、そんな訳ないじゃない、あたしは・・・」
隠しても無駄でした。更に挿入しようとすると、童貞が言うのもなんですが、ヤリマンとは思えないほどキツイ抵抗がありました。
そして、亜佐美の秘所からは血が出てきました。
亜佐美は処女でした。
「・・・やめようか・・・」
「ダメ!それだけは・・・」
(女の大事な処女を、僕みたいなのが奪っていいのか?)
「もっといい相手がいるはずだ」
「バカ、さっきも言ったでしょ!あたしはあんたの事、好きなんだから。処女とかそういう問題じゃないでしょ!」
そう言い終わるのと同時に、亜佐美がキスをしてきました。
「好きな人に処女捧げることのどこがいけないのよ!」
そして、さっきよりもきつく抱き締められました。
「好きなんだから。お願い、しようよ・・・」
もう止まりませんでした。僕は亜佐美の秘所にライフル砲を一気に挿入しました。亜佐美の顔が苦痛に歪んでいくのが解りました。
しかし、もう後戻りは出来なくなり、せいぜい優しく入れるのがいいところとなっていました。
僕のライフル砲が、根元まで入りました。
「痛いからそっとやってね」
そう頼まれ、ゆっくり腰を動かしました。しかし、ここで思いもよらぬ事が起こりました。余りにも気持ちよすぎて、僕のライフル砲が命令違反を起こし、勝手に発砲したのでした。
(ヤベェ!)と思いましたが、間に合わず、0.5秒後には亜佐美の中に大量の白い液を放ってしまいました。
「あ・・・もう、これだから童貞君は・・・」
「お前だって処女だったんだろうが・・・」
そうは言ったものの、この状態は完全に僕の方が不利でした。またからかわれると思っていたら、「涼、好きだよ・・・」と、僕の耳元で囁きました。
発砲したばかりなのに、僕のライフルはもう元気になっていました。今度こそ、亜佐美を最後までイカせることにしました。
ゆっくり腰を動かし、ライフル砲を入れたり出したりを繰り返していくうちに、亜佐美の秘所からはグチュグチュとエッチな音が聴こえてきました。
「あ・・・恥ずか・・しい・・・」
血の混じった液が、更に増えてきました。僕もだんだん気持ちよくなっていき、動きが乱暴になってきました。
「あっ・・・ああっ・・・いい・・・りょ、涼ぉぉぉ」
亜佐美の声も、苦痛に満ちた声からAV女優みたいな声に変わってきました。
「亜佐美ぃ・・好きだ・・俺・・お前の・・事・・・」
「あっ・・あたしも・・好きぃ・・・あなたの事・・・あっ!」
だんだんとスピードが速くなっていき、とうとうライフル砲が我慢できなくなりました。亜佐美の下半身からも、グチュグチュといやらしい音が聴こえてきます。
「亜佐美・・俺、出る・・出ちゃう・・・」
「来て・・あっ・・中に・・・中に出してぇ」
そして僕は一気に亜佐美の中に白い液体を放った。すごく気持ちよかった。
「好き・・・大好き・・・」
火照った体を重ね合わせながら、僕たちは長い時間抱き合いました。
そして次の日は、亜佐美の両親が旅行で、僕の両親も昨日から北海道に行っていたので、亜佐美の部屋で、今度は出なくなるまでし続けました。

28名無しさん2017/02/22(水) 12:49:56.61ID:Sk16JOaj

新着レスの表示
レスを投稿する