奄美の梨乃ちゃんと幸福の科学ブログ村の人々 [無断転載禁止]©2ch.net

1(ΦωΦ) の(へのへ)2016/07/24(日) 08:06:52.04ID:Fhv0c2A+
分派活動!?

ミニ教祖ビシバシの

八百長カテゴリ

イカサマ・クリックww

2パコパコ・レオくん2016/07/24(日) 08:08:50.32ID:Fhv0c2A+
目をつむって、レオさんの事を考えていたら 悪魔が来ました

http://9324.teacup.com/pippo/bbs/2

レオさんへの、コメント返しに

ちょっと疲れたので

毛布にくるまり

目をつむって、レオさんの事を考えていたら

悪魔が来ました

男性で

約50歳後半

痩せた、西洋風の顔つきで

鼻と顎が、尖っています

コウモリの羽で、飛んで来ます

丁度、BGMで、総裁先生の『エル・カンターレ・ファイト』が、流れていたので

その悪魔に対して、行じました

悪魔は、すさまじい光を、顔面から浴び

消し飛びました

また、来るでしょうから

貴方が勧める本を、注文しましょう。

古典的な悪魔の姿ですが

手下の様な、使いっ走りです

サタンのような風格は、有りません

http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/201304200000/comment/write/#comment

3名無しさん2016/07/24(日) 08:09:33.21ID:Fhv0c2A+
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/psy/1469268982/

幸福の科学で一番偉い神様、

奄美開闢の女神アマミキョの生まれ変わり、

梨乃ちゃん

https://ja-jp.facebook.com/rino.nozaki

https://twitter.com/nozakirino

https://twitter.com/amamikyo77

http://amamikyoten.amamin.jp/

http://blog.with2.net/site/?id=1408486

http://happyscienceshibu.blog.fc2.com/blog-entry-476.html

http://amamikyo77.chatx2.whocares.jp/

http://antikkuma.hatenablog.com/entry/2013/07/03/223125

幸福の科学SNS、三人の如来たち!!


アマミちゃんのお気楽にもほどがある日々
http://ameblo.jp/amamikyo77/
奄美のアマミちゃんお気楽ブロク@しおみつたま
http://amamikyo.amamin.jp/
【我らの女神・アマミちゅわん】

LEO幸福人生のすすめ
http://ameblo.jp/space-people/
【プレアデスの王子様・レオくん】

やすらぎのガンブロ
http://swedenborg-platon.seesaa.net/
【僕らの霊太陽・ガンちゅわん】

幸福の科学/HSガンちゃんとレオのブログ
http://gunleo.seesaa.net/
【エル・カンターレも大絶賛】 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:360ef48a43ef0695cb8030eccea04863)

4(ΦωΦ) の(へのへ)2016/07/24(日) 08:11:01.37ID:Fhv0c2A+
レオ・ガンさん?

http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/201412290000/

貴方達の

霊的能力に対する

ネガティブ・キャンペーンが

どれだけ、『信者達の霊性進歩』を阻害しているか

解って居るのであろうな!

貴方達は

総裁先生が

『21世紀は、霊性を科学する時代だ』と言った事を

忘れては居ないであろうな?

『霊性を科学する』とは

『霊性を探求し、学習し、正しく霊性を開花させる』

そのような文明だ

貴方達は

それを間違って

霊性を、【悪い事】であるかのように、誘導主張している

貴方達に問う!

【霊性】とは、悪い事なのか?

【霊性を開発する】事は、悪い事なのか?

【総裁先生が目指している、『霊性の時代』】とは、悪い時代なのか?

貴方達の、今までの言動は

『霊性の進歩を、阻害する』事でしか無かった

貴方達の行為は、『総裁先生の努力を、妨害する行為でしか無かった』事を、知りなさい

貴方達が、正しい弟子ならば

恥を知れ!!

5名無しさん2016/07/24(日) 08:12:11.34ID:Fhv0c2A+
エルカンターレに熱狂するなら問題ありませんが

一会員の、一ブログに妄執してのめり込む時、

やはり、何かがおかしい、と気付かねばなりませんよね。

見たことも、会ったこともない、単なるブロガーに熱を上げて、

娘婿にしたい、とまで惚気た人もおりましたが、

やはり、何かが狂っています。

嫌味を言いたくありませんが、やはり霊障ではないか、と思います。

憑依としか思えません。

伴侶、子供がいるにも関わらず、見ず知らずのブロガーにそこまで入れ込む心理は

異常心理です。

http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/201606080000/comment/write/#comment

6名無しさん2016/07/24(日) 14:47:55.19ID:8vffKaoi
≪緊急拡散≫ 通報依頼

http://ameblo.jp/adgjmptwadgjmpuwadgjmptw/entry-12182867039.html#c12867425663

問題の発生した URL
http://ameblo.jp/hide1906-7/entry-12182978098.html

同じ幸福の科学会員・コウさんの

http://ameblo.jp/adgjmptwadgjmpuwadgjmptw/entry-12182867039.html

この記事に対する嫌がらせ、中傷です。

まして、同じ保守カテゴリのブロガーへの誹謗行為です。

これは、規約違反です。

英(ひで)という会員ブロガーは、以前から

コウさんに対し、異常な対抗意識を燃やしておりました。

これで、中傷記事は何度目でしょうか?

即刻、削除・抹消願います。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:fa7df787ab84b78910b2083d893cc2a4)

7名無しさん2016/07/25(月) 09:55:14.08ID:xHfzaXLi
正心宝を提げた悪魔憑きたち

http://6622.teacup.com/takanoriookawa19560706/bbs/2070?

会員ブロガーって、クズばかりだな

人間として、クズな連中ばかり

エゴもいいとこ

自分は絶対に正しい、と激しく信じ込み

非難、中傷しか出来ないゴキブリばかり

30年、「最高の真理」を学んだ筈が

このザマかよ

リバティのコメント欄で

ゴキブリとゴキブリが喧嘩する

ブログ村の八百長ランキングで

蛆虫と蛆虫が自己顕示合戦する

エルカンターレ信仰の名の下に・・・

クズだぜ!!

http://bakaleo.diary.to/archives/8692550.html

8名無しさん2016/07/25(月) 17:06:28.10ID:e66etgyz

9◇開けば憑依◇ ブログ村HSカテゴリ2016/07/26(火) 07:34:30.23ID:ehWHazYB
■幸福の科学■ REP 公開処刑人生のすすめ

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n390555

> 自由さん

REP 公開処刑人生のすすめ

***************

彼は、ああやって、「自己証明の旅」を 延々と続けることでしょう。

「スペシャリストはゼネラリストになれない」

「職人は経営者になれない」

「ゼネラリストしか菩薩になれない」

「職人は仙人にしかなれない」

という黄金律を悪しき形で実地検証してくれる

貴重なサンプルとしての存在意義はあるでしょう。

http://bakaleo.diary.to/archives/8723846.html

10◇開けば憑依◇ ブログ村HSカテゴリ2016/07/26(火) 09:39:00.94ID:A73E9lUB
エルカンターレファイトでの攻撃

http://ameblo.jp/arhan/entry-11751571159.html

いつもブログをお読み下さり、心から感謝致しております。

今日は、エルカンターレファイトのことについて、感じたことを書いてみたいと思います。
なぜかと云いうと、私は最近少し体が重く、何となく変だったが、巫女役の方もそのことに気づき、どうしてだろうと意識を向けてみたところ、誰かが数名で私達に向けてエルカンターレファイトをしているのを発見しました。

これは、主との約束事なので、行じると主の光の降魔の光が相手に届くことになります。
私達はその降魔の光をありがたく受け取ることにし、しかし、その中に混じっている「砂」の部分は取り出し、祈りによって浄化し、発信者にお返しさせて頂きました。
ただ、私達が気付くのが少し遅かったので、私の家族にその影響がでまして、緊急に病院へ行くことになりました。幸い軽くてすみましたが、私の力不足を、とても悲しく残念に思っています。

これからも、この様なことが続けて起こることがあると思います。いや、それ以上の念が集中して向けられる事になるかも知れません。そのことを教えて頂けたと、感謝致しておる次第です。

主には未だ十分ではないにしろ、大悟館や宗務の存在があり、結界が張られていると思いますが、一般の私達にはその様なものなど無く、しかし、それでも何らかの結界を張らねばならないと、強く思っている次第です。

以前にも、悪魔や悪霊と云われる方の攻撃は受けましたが、元々は私達と同じ、主の子であり、また共に魂の向上を目指している仲間なので、主の法の素晴らしさを自分の体験を踏まえて謙虚にお伝えし、三帰誓願をして頂き、天上界に帰ることが出来た人も居ました。

11◇開けば憑依◇ ブログ村HSカテゴリ2016/07/26(火) 09:39:18.51ID:A73E9lUB
エルカンターレファイトでの攻撃

http://ameblo.jp/arhan/entry-11751571159.html

それは、地獄界でさんざん暴れてみて、その結果、気付くこともあり、そのお手伝いをさせて頂いたのでは無いかと思っています。
また、宇宙からの攻撃に対しても、一定の念力とピラミッドパワーを使って増幅した霊的エネルギーで迎撃する事も出来ましたが、しかし、今回の件は、行じている相手に対しての攻撃も説得も難しいと思われます。
仲間を攻撃することも出来ず、また説得に対しては、自分達が正義だと考えておられるので、手のつけ様がありません。本人さん達が気付くまで、待つしかありませんが、しかし、数人でやると云う事は、相当の威力があり、十分に凶器にもなり得るものであります。
私の家族は、もう少しで危ないところでした。

エルカンターレファイトを行じる事が出来る人というのは、幸福の科学の会員さんだと思いますが、自分たちの思いや考え方と違う方に対して、その命を奪う様な行為をしても良いと云う事は断じてないはずです。ましてや、その念が、

相手の周辺の方達にも影響を及ぼすだけの力があることを、知らないとは云わせません。
三次元的には、証拠や因果関係を証明することが出来ないので、罪を問われることは無いと思いますが、霊的観点からすると、十分に犯罪行為に当たります。
そのことを知って頂きたいと思うのであります。

何をやろうと自由を与えられていますが、必ずその責任を取らなければならないことになっています。

12◇開けば憑依◇ ブログ村HSカテゴリ2016/07/26(火) 09:39:34.49ID:A73E9lUB
エルカンターレファイトでの攻撃

http://ameblo.jp/arhan/entry-11751571159.html

私はこの事で考えますに、これからの時代、個人における結界の必要性とその具体的な方法と事例、そして、何らかの方法で念の取り締まりも必要になってくるのでは無いかと思います。

新時代の法律には、悪想念に対する刑罰や、それを監視・取り締まるところも必要になってくるのでは無いかと思われますが、それまでには様々な混乱が起きることでしょう。
しかし、人類はそれを乗り越えるだけの力と勇気を持っているものと信じています。

13◇開けば憑依◇ ブログ村HSカテゴリ2016/07/26(火) 09:39:53.13ID:A73E9lUB
メッセージに答えて

http://ameblo.jp/arhan/entry-11798642991.html

ブログのメッセージで、次の事を伝えて頂きました。
これに対して、多くの方が関与されているようなので、ブログ上でお答えすることに致します。


《頂いたメッセージ》

突然メッセージ失礼します。
アマミキョ氏が貴方に対して、通報活動をしているようです。
分派活動をしていると本部に通報したとのことです。
何か連絡はいっているでしょうか?

また、ブログ村においても、内容が幸福の科学ではないと、カテゴリー違いとする通報活動をしているようです。

もし、カテゴリーの異動があった場合、それはアマミキョ氏が通報したからです。

それらを幸福の科学SNSで皆様も協力をと煽っています。
少し、心配になりましたので、ご連絡致します。
気をつけてください。

14◇開けば憑依◇ ブログ村HSカテゴリ2016/07/26(火) 09:40:18.90ID:A73E9lUB
アマミキョ氏が貴方に対して、通報活動をしているようです。

http://ameblo.jp/arhan/entry-11798642991.html

《メッセージに対する私の回答》

はい、ありがとうございます。
カテゴリー違いの件については、既に退席させられましたが、
すぐに復活致しました。

また、本部については、このブログ村に参加する以前から
本部に連絡していますし、理事会でも話が出ているはずです。
その後、このブログ村に参加しています

通報していただいても、理事会は既にご存じですし、主もご存じです。
もし、弾圧を加えるようなら、その方の霊言をとって
総合本部にCDでおくります。

前回は、W理事からの弾圧だったので、霊言をとり、
心の奥にあるレプの意識に語って頂きました。
それをCDにしまして、総合本部に送りました。

かなり、総合本部に衝撃が走ったみたいで、その後、W理事から
かなりの弾圧がありましたが、その様子を観察し、分析した結果
レプの戦略を見破り、それを文章にて総合本部に送っています。
その文章は、本部の中でも密かに話題になり、
かなりの方が読んでいると思います。
もちろん、理事会でも議題に上り、理事であるお子様方を
通じて、主のお手元にも届けられているとおもいます。

その後、レプの戦略を知った職員によって、
自然とレプの戦略は破られていきました。
その一連の流れの中で、W理事及びその奥さんの力が、
教団内部で激減していった事を考えると、
答えは出たのでは無いかと思っています。

15◇開けば憑依◇ ブログ村HSカテゴリ2016/07/26(火) 09:40:40.10ID:A73E9lUB
アマミキョ氏が貴方に対して、通報活動をしているようです。

http://ameblo.jp/arhan/entry-11798642991.html

また、その後、主の御法話の中で、僧団のことや、気がついたらレプ・・・
など、色んな場面で後押しされているのが伝わってきています。

そのこともあり、相当の覚悟が無い限り、弾圧を加えてくるのは
難しいのでは無いかと思います。

また、ブログで色々と心配して下さっている方については
本当にありがたく感じております。
いつか、皆様に直接お会いすることが出来ればと
きっと来るだろうと、心待ちにしています。
皆様と共に、主の理想を実現していきたいと心から思っています
今後とも、よろしくお願いします

なお、アマキヨさんについては、許してあげて下さい。
彼女なりに、頑張っているのだと思います。
今はまだ、本人が目覚めてなく、海坊主に似たものから
翻弄されているだけです。
どうしてもと言うときには、その海坊主のような小さなものを
天上界の光でもって退散させますが
今は、アマキヨさんが学ぶ時であり、
そろそろ気付かれると思います。
この方は、私と同じ星に居た方の様に感じています。
この世的にも、私はアマキヨさんの友人の友人であり、
直接はお会いしていませんが、
アマキヨさんを以前から、応援しています。
彼女に対する批判も、私同様にある様ですが、
大きな目で見て頂ければと思っています。
よろしくお願い致します。

ともあれ、ご連絡ありがとうございました
心から感謝致します。

16名無しさん2016/08/11(木) 02:17:44.29ID:iJ50YlpH
「ひで」「トンヌラ」警報発令

http://6622.teacup.com/takanoriookawa19560706/bbs/2079?

また、ひでとトンヌラが湧いて来たけど

アレが霊障の運び屋だから絶対

リンクしちゃダメだよ

コメントさせてもダメ

憑依されるよ

****************

あなたの支部で

殺人事件が起きてから

気付いても

遅過ぎるよ

ひで、トンヌラは

「魔」の運び屋

絶対、係るな!!

17名無しさん2016/08/11(木) 04:37:54.48ID:SJMIfeH3
http://0w.blog.jp/archives/64832255.html

性懲りも無い負け犬トンヌラか? またポン吉くんたちの陰口書き始めたな

奥歯にもの挟まないとブログ書けないのか?

つれづれポエム♡

http://turedurepoem.hatenablog.com/entry/2016/08/09/000000_1

18「邪教・幸福の科学」を斬る!!2016/10/01(土) 10:44:59.82ID:Kp8cWqzB
やっていることは過去世を利用したレイプ1
http://6622.teacup.com/takanoriookawa19560706/bbs/2082

やっていることは過去世を利用したレイプ2
http://6622.teacup.com/takanoriookawa19560706/bbs/2083

過去世悪用の強姦1
http://6622.teacup.com/takanoriookawa19560706/bbs/2084

過去世悪用の強姦2
http://6622.teacup.com/takanoriookawa19560706/bbs/2085

被害者がその後も増大
http://6622.teacup.com/takanoriookawa19560706/bbs/2088

今なお被害が広がり続けている現実
http://6622.teacup.com/takanoriookawa19560706/bbs/2089


被害者がその後も増大し続けており、

この犯罪を抑止することが

是非とも必要だと思ったからです。

あの記事が出てから、私の元には、

他にも被害者が何人もいるという情報が

いくつも入ってきています。

私は純粋な若い女性たちの信仰心を利用して、

自分の欲望を満たそうとする大川隆法氏と、

彼の犯罪を隠蔽し続ける幸福の科学に対しては、

はっきりと公憤を感じております。

http://tanemura1956.blogspot.jp/2012/07/blog-post_29.html

19「邪教・幸福の科学」を斬る!!2016/10/01(土) 10:45:23.27ID:Kp8cWqzB
やっていることは過去世を利用したレイプ
http://6622.teacup.com/takanoriookawa19560706/bbs/2082

週刊文春7月19日号 「幸福の科学 大川隆法 性の儀式 一番弟子が懺悔告発!」  まとめ1

・告発は種村修氏。

・種村氏は幸福の科学退職後、元秘書のYさんより相談を受けた。

・97年夏、Yさんは大川に「あなたの守護霊はヤショーダラー姫だ。」

「ヤショーダラー姫が女性として大川隆法を肉体的に癒して差し上げるようにと言っている。」
と言われた。

・これは「あなたの守護霊が総裁先生のセックスの相手をしろと言っている」の意味。

・そして「これは家内(きょう子氏)も承知している」と大川は言った。

・種村氏はYさんの相談内容を手紙に書き(A4 25枚) 今年4月4日に大川に私信として送付。

その後教団より除名処分となった。

・種村氏の大川への手紙に書かれた描写(Yさんの告白 「彼女」はYさん)

「全裸になられ仰向けになった総裁先生の足の間に全裸の彼女が正座して入り、

彼女は両手で総裁先生のペニスを大切な宝物を両手でおしいただくように包まれました。

しばらくしごかれると大きくなったペニスを口にほおばり、大切な尊いものをいとおしむように
口で愛撫されました。」

「彼女は正座からうつぶせに寝たような形で、口に総裁先生のペニスを愛撫しながら

両手のひらは総裁先生の腹部から乳頭へと優しく撫で進み、円を描くようにまた腹部に戻り、

さらに乳頭の愛撫に移る、そんな仕草をされたと言います。」

20「邪教・幸福の科学」を斬る!!2016/10/01(土) 10:45:49.32ID:Kp8cWqzB
やっていることは過去世を利用したレイプ
http://6622.teacup.com/takanoriookawa19560706/bbs/2082

「総裁先生と最後まで愛し合う行為が終了したあと、総裁先生が彼女に向かって合掌して、

感謝の気持ちを表現してくださるお姿を見て(省略)非常な罪悪感がこみ上げてきたそうです。」


・Yさんは種村氏に説明すると、30分以上泣き続けた。

・Yさんには当時、後に夫となる婚約者がいた。彼を裏切った罪悪感を抱いた。

・恋人を裏切り、不倫をしていることへの心の葛藤が抑えきれず、当時の上司に相談し、教団から逃げ出した。

・その後Yさんは半年以上、自宅で寝たきり状態となり、うつ状態となって苦しんだ。

・Yさんは大川より口止めをされていた。

http://desktop2ch.net/psy/1341668457/?p=817

21「邪教・幸福の科学」を斬る!!2016/10/01(土) 10:46:17.95ID:Kp8cWqzB
やっていることは過去世を利用したレイプ
http://6622.teacup.com/takanoriookawa19560706/bbs/2083

週刊文春7月19日号 「幸福の科学 大川隆法 性の儀式 一番弟子が懺悔告発!」  まとめ2

・種村氏によると、大川が関係を迫った女性は他に何人もいる。

・それだけでなく、数年前にも大川は女性秘書にセクハラをしている。

大川の地方出張に同行した際、 ホテルの部屋に呼ばれ裸の大川が風呂場から現れた。

その後彼女は歩けなくなるほどショックを受け、 現在も傷が癒えない。

幹部職員が家族に内密にするように連絡をしたこともわかっている。

・ある元信者は、種村氏の手紙に書かれていた一人の女性の家族から「事件」について直接聞いた。

「大川は個人リーディングをすると称して女性を部屋に連れ込んでいた。

その女性はとても信仰心の強い人だったが、その事件の後は自宅にあった本尊をたたみ

半年ほどショックで毎晩吐いていた。

ご家族も悩んでいたが、結局その女性は偽りの祈願は出来ないと言って教団と決別した。」

・別の元信者 「大川の女性問題の話は以前から教団内で噂になっていたが教祖が絶対的な立場の中で誰も公言出来なかった。」

・種村氏  「幸福の科学は現役信者たちから「お布施返還訴訟」を起こされている。

根本的な原因は大川の女性問題を知って、 彼らの信仰心が傷つけられたから。

三輪清浄では無いので、布施は成立せず、信者に返金すべき。」

・元支部長 「信者さんにお金を出してもらうために

○○建立記念植福月間 とかいろいろ名目を作った。

一人数百万円から数千万円単位で出してくださいと目標額を設定し、メールが回り、植福を煽った。」

・幸福の科学広報局 「Yさんに確認済みで事実では無い。他の女性も全て事実無限であることを確認。」

22名無しさん2016/10/01(土) 10:46:34.81ID:Kp8cWqzB
やっていることは過去世を利用したレイプ
http://6622.teacup.com/takanoriookawa19560706/bbs/2083

・種村氏 「大川総裁に異を唱える者に対して「あの人は魔が入った」と決めつけ、

「だから事実無限のことを話している」というのが教団の論理であり、

大川総裁には私たちが思いもしないような深いお考えがあるに違いないと、会員は信じ込み、

事実から目をそむけてしまうんです。

今回、大川総裁に対し、私信という形でお手紙を書き、私としては師と弟子の礼を尽くしたつもりです。

しかし耳を傾けるどころか一方的に除名処分をしたり私の守護霊を降ろしたと称して

私の誹謗中傷を言ったりと、この教団の本質があらためてよくわかりました。」

http://desktop2ch.net/psy/1341668457/?p=833

23「邪教・幸福の科学」を斬る!!2016/10/01(土) 10:47:02.47ID:Kp8cWqzB
過去世悪用の強姦
http://6622.teacup.com/takanoriookawa19560706/bbs/2084

@過去世を使っての説得があった

大川隆法氏はYさんを釈迦の第一夫人のヤショーダラ妃と、彼女に言っていました。

したがってヤショダラ妃がYさんの守護霊だと言われていました。

そして、要するに

「ヤショーダラ妃が仏陀・大川隆法氏と性的な関係を結んで、仏陀・大川隆法氏を癒すように希望している」

という趣旨のことをYさんは聞かされたのです。

Yさんは、守護霊であるヤショーダラ妃がそう言っていると聞かされても、自分の思いとは、まるで違うことを言われるので当惑したようです。

当時は、大川隆法氏はいつもYさんの守護霊と話して、守護霊がこう言っていると伝えていたようですが、

Yさんにしてみれば

「守護霊の意見と私の気持ちは全く違う。

先生は私のいうことを少しも聞いてくださらないで、守護霊とばかり話しをしている」

と不満に思ったと、私に教えてくれました。


Aベッドを共にしたあと大川隆法氏がYさんに合掌した

彼女が一番混乱したのは、セックスを終えた後、大川隆法氏が彼女に対して合掌し、感謝の気持ちを表現されたことでした。

その時の気持ちは複雑で

「仏陀が私のような罪深いものに合掌して下さっている。

そんな資格は私には無いのに」

という罪悪感が湧いたと言われました。

その心の混乱は結構、激しかったように感じました。

24「邪教・幸福の科学」を斬る!!2016/10/01(土) 10:47:26.09ID:Kp8cWqzB
過去世悪用の強姦
http://6622.teacup.com/takanoriookawa19560706/bbs/2084

BYさんの葛藤

Yさんが逃げ出したのは、自分がいると奥様に悪いことをしてしまうから、

自分がいなくなったほうがいいのだという気持ちが、まずあったようです。

それに彼女には当時、結婚を考えていた男性がいたので、その人への罪意識は当然ありました。

そして大川隆法氏が合掌したことへの上記の葛藤もあったようです。

さまざまな葛藤で胸が張りさけそうになって、M局長に相談したそうです。

そしたら「逃げなさい。後のことは私に任せなさい。」という言葉で、逃走したのです。

大川隆法氏からの連絡が来ないように、自宅の電話線も引き抜きました。

しかし、逃げ出した事により、仏陀の指示にそむいて逃げ出したという罪悪感も追加されたようでした。


CYさんの嗚咽

Yさんはどのような行為があったのかも、私に教えてくれましたが、

仏陀と信じている大川隆法氏を一生懸命に真心込めて癒そうとされた印象を強く受けました。

しかし突然嗚咽が始まりました。

今まで溜まっていた悲しみ、葛藤、そうした抑圧された感情が堰を切ったように涙となって溢れてきました。

慟哭というか、体を揺らしての激しい嗚咽の涙です。

呆然と見守るしかありませんでした。

その時の印象ではものすごく長時間泣かれていたような感じを持ちました。

私はYさんに、次のように言いました。

「守護霊のヤショーダラ妃がそう申し出たと言うことは、

天上界がよほどそれが必要と判断されるような事情があったに違いないから、

そういう関係になったこと自体で、自分を責める必要は無いと思います。

合掌されたということは、よほど大川隆法氏が癒されたのでしょうから、

その感謝の気持ちは素直に受け止められていいのではないでしょうか。

教団から逃げ出したことは、M局長に相談された上で指示でもあるし、

あなたには約束していた方がいたのだから、止むを得ないことで、

自分を責める必要は無いと思います」

この時には、私の中に大川隆法氏の行動をおかしいと思う気持ちは起きなかったのです。

25「邪教・幸福の科学」を斬る!!2016/10/01(土) 10:47:49.08ID:Kp8cWqzB
過去世悪用の強姦
http://6622.teacup.com/takanoriookawa19560706/bbs/2084

守護霊のヤショーダラ妃がそう言ったという事を完全に私も信じたからです。

きっと何か天上界で、そういう必要を感じられて、そういう事になったのだろうと、

信仰心で受け止めてしまったからです。

「何か深いお考えや、計り知れないご事情があるに違いない」と考えたのです。

これは洗脳状態に特徴的な思考停止をまねくフレーズです。

私はただ、彼女の罪悪感が癒える事だけを願っていました。

この時にYさんは終わったあとに「このことは誰にも言う必要は無いからね」

と大川隆法氏から口止めされたと聞きましたので、私も黙っていました。

その後の彼女は、明るさを取り戻されたように感じましたので、私はお話を伺ってよかったと思っていました。

私が、大川隆法氏に疑問を持ち始めたのは、まだ最近のことなのです。

疑問を持ったきっかけの一つは、大川隆法氏がヤショーダラ妃を長女の過去世であると言い出した事です。

私は耳を疑いました。

もしそちらが真実なら、一体、大川隆法氏がYさんに言ったことは何だったのか、という疑問が起きました。

私はYさんの守護霊のヤショーダラが自分で申し出たと言うので、そういう特別な事情が何かあったのだろうと、

天上界の判断だと思って信じていたのです。

しかし、ヤショーダラ妃が長女であるとなると、大川隆法氏のしたことは詐欺です。

教祖が霊の声を偽ってセックスを職員の女性に強要したという犯罪になります。

過去世が間違うなら、大川隆法氏は自分が釈迦の生まれ変わりだと言っていたのですから、

自分の奥さんも分からないような仏陀がいるのかという疑問も起きました。

それとも、ヤショーダラ妃を名乗って悪魔が大川隆法氏をそそのかせたのではないかとも考えました。

私は大川隆法氏が意図的に騙しのテクニックを使う人物だとは考えることが出来なかったので、

当時、大川隆法氏は霊障だったのだという判断に傾きました。

しかし、霊障になる仏陀というのはありえませんので、私はその段階で思考停止になりました。

http://sakurakaory.blog.fc2.com/?cat=14

26名無しさん2016/10/01(土) 10:48:07.73ID:Kp8cWqzB
過去世悪用の強姦
http://6622.teacup.com/takanoriookawa19560706/bbs/2085

決定的だったのは、別の方の性的被害を聞いたときでした。

2009年に選挙の折に随行していた若い女性秘書に、ホテルで何らかの性的なアプローチがあり、

その結果、その女性は翌朝自宅へ逃げ帰ったという話を知ってしまったのです。

その方のお母さんのお話なので、私は信じないわけにはいきませんでした。

その家族は、御両親も姉も退会され、御本尊も祭壇もずたずたにしたと聞きました。

また、その方にお話を聞いてお辞めになった方が大勢いらっしゃるということも知りました。

そのお母さんが余り周りに話をしないようにと、長く秘書をしているM氏が口止めをしようとしたものの、

母親の剣幕に押されて退散したという話も知りました。

私は大川隆法氏が異常な行動を継続的に行っていることを知るに至りました。

それまでは、大川きょう子さんが週刊誌で発表された内容を信じていなくて、週刊文春に抗議の手紙を書いていたほどです。

教団側の洗脳に深く侵食されていましたので、そういう状態でした。

その私が変わったのは、やはり2009年の被害者の方の存在を知ったことでした。

その時初めて、私は大川隆法氏自体がおかしいという認識を明確に持ったのです。

私は、知ったものの責任として、大川隆法氏に対して反省を求める意見具申をする決意をしました。

今年(2012年)の2月頃です。

そのころ大川隆法氏の行状を知った会員さんが、納骨壇のキャンセルをしたいということで、

購入の際に支払ったお金を返してもらいたいという話が出て、支部や那須精舎に相談をされていました。

すると「お布施なので返せません」という決まり文句が返ってくるのみで、

中には支部長から「お布施の返還を求めるのは教団を敵に回すことよ」という恫喝をされた方もいました。

この方々は仕方なく消費者センターにも相談されましたが、弁護士を紹介されただけでした。

結局、裁判になったのですが、私は幸福の科学で布施が尊いのは三輪清浄ゆえに尊いと言ってきたので、

受者たる大川隆法氏がここまで穢れている以上は、そもそも布施として無効であると思いました。

27名無しさん2016/10/01(土) 10:48:29.11ID:Kp8cWqzB
過去世悪用の強姦
http://6622.teacup.com/takanoriookawa19560706/bbs/2085

そこで、私はそのことを陳述書として提出することで、この裁判を側面支援させていただく事にしました。

大川隆法氏への手紙は最初は弁護士から教団に送ってもらった(無視されないようにと考えての事です)のですが、

「事実無根」「慢心」だとして、私に広報局から否定する内容の文章が届きました。

大川隆法氏にも手紙が届いていないようでした。

それで私は、大川隆法氏が否定できない事実をなるべく詳細に書いて、

被害者の救済と納骨壇等のお金の返還を勧告する手紙を4月4日に、大悟館へ配達証明で送りました。

その手紙が着いたのは4月5日ですが、奇しくもこの日に布施の返還訴訟が提訴されていました。

これは不思議な偶然の一致(共時性)だと感じました。

なお、手紙が届いた4月5日付けで、私は幸福の科学から除名になりました。

その後、週刊文春がこの手紙の存在を知る事になり、世に出る事になりました。

私は被害者の拡大を防ぐために、週刊誌に出ることはむしろ必要なことだと思いましたので、取材に協力する事にしました。

しかし、この記事が出る前に、私は、Yさんともう一度連絡を取って、彼女の了解を頂きたいと思いました。

そして、新大久保のマンショアンも探し当てたのですが、引っ越されていました。

引越し先も探したのですが、分かりません。

私はYさんにお伝えしたいことがあります。

私はYさんの出来事は、大川隆法氏の犯罪的な行為を明るみに出し、

これ以上被害を広げないために、本当に大きな犠牲であったと思います。

Yさんの存在に感謝されている方は、非常に沢山おられます。

私はYさんの傷ついた心を癒すためのお手伝いをさせていただきたいと思います。

Yさんから連絡を頂くことを、私は心からお待ちしております。

http://sakurakaory.blog.fc2.com/?cat=14

28名無しさん2016/10/01(土) 10:48:46.88ID:Kp8cWqzB
被害者がその後も増大
http://6622.teacup.com/takanoriookawa19560706/bbs/2088

被害者がその後も増大し続けており、

この犯罪を抑止することが

是非とも必要だと思ったからです。

あの記事が出てから、私の元には、

他にも被害者が何人もいるという情報が

いくつも入ってきています。

私は純粋な若い女性たちの信仰心を利用して、

自分の欲望を満たそうとする大川隆法氏と、

彼の犯罪を隠蔽し続ける幸福の科学に対しては、

はっきりと公憤を感じております。

http://tanemura1956.blogspot.jp/2012/07/blog-post_29.html

29名無しさん2016/10/01(土) 10:49:04.06ID:Kp8cWqzB
今なお被害が広がり続けている現実
http://6622.teacup.com/takanoriookawa19560706/bbs/2089

今回、私の私信の一部が世に出てしまったために、

心に傷を負わせてしまった方には、

衷心からお詫びを申し上げたいと思います。

しかし、今なお被害が広がり続けている現実がある以上、

この犯罪を食い止めなければ、

さらに苦しむ人々を作ってしまいます。

そうした方々への救済の一助として、

被害者の方の体験が真に活かされるように、

私は全力を挙げて戦います。

どうか、これを読まれた皆さん。

もしあなたが知る真実があり、

それが闇を照らし出す真 実であるのでしたら、

どうか声を上げて頂けませんでしょうか。

もし私にそうした真実をお伝えいただけるのでしたら、

必ずそれを闇を照らす光として、活用させて頂きます。

http://tanemura1956.blogspot.jp/2012/07/blog-post_29.html

30名無しさん2016/10/01(土) 10:49:31.73ID:Kp8cWqzB
実はそれほど、世の中に必要とされていない書籍類であったのだ。
http://tanemura1956.blogspot.jp/2012/08/blog-post_8886.html

自分の考えは間違いないと思っている私は、自分の考えを表現できる会社を立ち上げることにした。

幸福の科学時代に気の合った何人かと始めるのであるが、そこが新たな落とし穴になるのである。

結論から言えば、この事業は当初全くうまくいかなかった。

死ぬほど一生懸命やったし、優れた製品を扱っているという自負もあった。

それなのに、とにかく結果が出ない。

即ち収入に結びつかないのだ。

高邁な思想と立派な態度で携わっていたという自負が、実は一番の敵であったことにこの時には全く気づかずにいた。

相変わらず、この時代はいつもいつも心に雲がかかってたように、どんよりとした心で「本当にこれで自分の使命は果たせるのだろうか?」という気持ちと、うまくいかなければいかないほど幸福の科学の職員に対して怒りのような気持ちも湧いてくるのである。

幸福の科学に残った職員が、左遷されたり、辞めたりすると「それみろ」とか「今に見返してやる」というような気持ちも湧いてきて、そのためにも自分は成功しなければならないという気持ちにもなった。

この時代が一番幸福の科学という組織を憎んだ時代でもあったし、私に人生の中で、一番惨めで人を憎み組織を恨んだ暗黒の時代でもあった。

ところが、その当時、不思議にまだ教祖に対しては、未だ信じる気持ちも残っているのである。

何故か、「教祖は間違っていなのに、バカな職員ばかりだからこんなことになるんだ」と思えてしまうのである。

31名無しさん2016/10/01(土) 10:49:48.17ID:Kp8cWqzB
実はそれほど、世の中に必要とされていない書籍類であったのだ。
http://tanemura1956.blogspot.jp/2012/08/blog-post_8886.html

だから、本尊も書籍も処分することが出来ず、今から思うと、本音では幸福の科学に対して未練たらたらの状態だったのかも知れないのである。

心は暗黒、口と顔はニコニコ、本音は大成功して見返したい。言うことは謙虚・・・・。

その時は自覚が無かったのであるが、今思えば、心と体が正反対のことをやっていた、うらはらな自分に苦しんでいたのではないかと思う。

こんな状態だったので、勿論、仕事は全くうまくいかず、どんどんジリ貧状態になっていった。

次にやることがあるわけでもなく、他にやることがあるわけでもない状態の中で、辞めることも出来ず、進むべきに必要な資金もアイデアも無く、

ただただジリ貧の状態で日々を過ごしている中で、ただ、唯一の気晴らしが同志でもある幸福の科学を辞めた仲間との会話であった。

傷口を舐めあうような関係であったのに、それにも気づかず、相変わらずの上から目線で「ここが間違ってる」だの「あの人がわかっていない」だの「法の解釈はああだこうだ云々・・・」などと、今思えば、本当にバカなことを繰り返していたのである。

その仲間も「教祖が悪いのではなく、職員が悪い」という共通認識の上で話をしていた記憶がある。

その結果、いよいよ事業は行き詰まり、財布の中には100円も無いような日が訪れ、息子が住んでいたワンルームに転がり込み、それさえ、いつまで続くのか・・・というような状態に陥っていき、いよいよホームレスか・・・とまで、行き詰っていった。

この時の自分に対する絶望感で、本気で「死にたい」と思った。

32名無しさん2016/10/01(土) 10:50:05.40ID:Kp8cWqzB
実はそれほど、世の中に必要とされていない書籍類であったのだ。
http://tanemura1956.blogspot.jp/2012/08/blog-post_8886.html

生きている意味が見出せなく、高邁な思想どころか、明日食べていくお金にも困り果て、頼るべき人も無く、プライドもずたずたのただの惨めな負け犬の自分は、

「せめて、どこかの車がぶっつけてくれないかな。

そうすれば、あっという間に死ねるし、お金も入ってくるから子供たちや周りの人に迷惑かけなくて済むし・・・・」

と、最後のプライドを守ろうとして、祈るような気持ちで過ごしていた。

実は、ここから私の人生は大きく変わり始め、大逆転が始まるのである。

いよいよここまで行き着いてしまったのが、本当の意味で教祖の呪縛から逃れられた結果になったし、教えの呪縛からも解き放たれた瞬間になったのである。

自分の命が本当の意味で脅かされた時、ぎりぎりまで自分が追い込まれたとき、本当に大切なものがわかったのである。

それは、あきらかに「大川隆法」でもなく「幸福の科学の教え」でもなかった。

教団にいた時は、迷わず自分の命に代えても「大川隆法」を守り、教団の為に死ねるとさえ思い込んでいた、そんな気持ちが、いざ、本当に生きるか死ぬか・・・というぎりぎりの場面になった時に、「大川隆法」も「幸福の科学」も吹っ飛んでしまったのである。

ただただ、両親に対してと子供たちや、自分の人生の中で愛する人々に対しての感謝と愛があふれ出て、本当に申し訳なく、心からの謝罪の気持ちが出てきたのである。

その、自分の中から出てきた気持ちが大きな気転となり、私の仕事は上向きになり、私はあっさりご本尊も書籍も、ありとあらゆる幸福の科学関連のものをゴミ箱に捨てることにしたのである。

ちなみに、書籍は古本屋に売ったのであるが、勿論1円にもならなかった。

実はそれほど、世の中に必要とされていない書籍類であったのだ。

「これは捨てることになりますがいいですか?」という店員の言葉に「宜しくお願いします」と答えた私であった。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

33大悟館を攻め落せ!!2016/10/01(土) 10:50:36.99ID:Kp8cWqzB
「地球系霊団最高大霊を信じる自分」という優越感は、

「最高の玉座に座る快感」なのです、

宗教に名誉を求める輩にとっては。

この名誉心を捨て去り、

「常に誰よりも優位に立つこと=幸福」という、

「幸福の科学独特の幸福感」を捨て去らぬ限り、

幸福の科学的洗脳、大川隆法の呪い、を断ち切り、

「普通の人間の心」になれません。

昨今では、「根本仏の化身」というフレーズを

支部長に祈らせ、洗脳を強化していますが、

この大法螺を信じ込めば、信じ込むほど、

名誉に狂い、裁きに狂い、無反省な増上慢を

量産してゆくのです。

公選法違反という犯罪を犯しながら、

反省も謝罪もせず、開き直り、

「あれくらい、いいじゃないか」と

党声明まで出す始末。

盗人、猛々しい、とは、まさにこのことです。

嘘の過去世を利用し、多くの女性関係者に

性的恥辱を与え(強姦)

紙っぺらのご本尊に100万の値を付け

会員たちから金を騙し盗り(詐欺)、

ブリキの仏像は300万、真鍮にメッキの正心宝は10万。

エゴとエロと金に塗れた

最低最悪の邪教団なのです。

「全人類救済」 「ユートピア建設」

全部、嘘です。

「全人類堕落」 「ユートピア破壊」

こそが、「邪教・幸福の科学」の

行き着く先です。

34名無しさん2016/10/01(土) 10:50:59.60ID:Kp8cWqzB
成功しない要因は「教え」そのものと、教えにより自ら身につける「考え方の癖」にある
http://tanemura1956.blogspot.jp/2012/08/blog-post_4478.html

前回の話の中で、ホームレス寸前までいった私が、洗脳から解き放たれ、生活が安定してきたところまでの様子をお伝えしました。

今なら、何が成功しない要因かよくわかります。

成功しない要因は「教え」そのものと、教えにより自ら身につける「考え方の癖」にあるということが、洗脳が取れ、心の癖がとれるといとも簡単に見えてきます。

今から思うと、何故あんな幼稚な考え方に洗脳され、その手法にはまってしまったのか不思議に思えるのであるが、当時は、霊界情報などの見えない世界の話をされると、「凄い」と勘違いをしてしまったのであったのではないかと思っている。

そこには、現在のスピリッチャルブームにもつながる部分もあり、ここにも警鐘を鳴らしたいという気持ちも私の中にはある。

私に関して言えば、幸福の科学入会前に自身が体験した神秘体験がそうした錯覚を強め、間違った感覚をもってしまった結果になっていたように思う。

幸福の科学を辞めても、なかなか成功しない人の特徴は、性格が真面目で、一生懸命な方で、素直な方で、例えば「教え」を強烈に勉強した元職員だったような方に多く見られます。

そうした方は辞めてからの苦しみも強く、幸福の科学から離れて経済的に困る状態であるという傾向にあります。

それは、強い洗脳を受けて、強烈に付けてしまった癖が、新しい人生を阻害することになってしまっていることに気付かないでいるだけなのです。

もし、今、そんな苦しみの中にいらっしゃる方が、私の体験を読んでいただいているのなら、もう一度声を大きくしてお伝えしたい。

「あなたは何も悪くはないですよ。

努力不足でもないですよ。

ただ、学んだ教えがまずかっただけですよ」

「その洗脳からいち早く抜け出せば、必ず貴方らしい充実した人生を過ごすことが出来ますよ」

「貴方は大丈夫です!

経験した私にはそれがわかります」

と心から声援を送りたいと思います。

そんな皆さまへ、今日は私が感じた仕事がうまくいかない教えとその弊害について、お話させていただきます。

35名無しさん2016/10/01(土) 10:51:19.67ID:Kp8cWqzB
成功しない要因は「教え」そのものと、教えにより自ら身につける「考え方の癖」にある
http://tanemura1956.blogspot.jp/2012/08/blog-post_4478.html

うまくいかない「教え」と「癖」

@「反省」と称する裁き心の癖

幸福の科学にいたころは、なんか言うと「反省」という言葉を使っていた。

反省することで心が正せると思っていた。

しかし、これが成功しない一番の要因かもしれない。

反省という名の下に自己否定し、いかに自分が駄目であるかを確認する仕組みになっている。

その結果、裁き癖がつき、その裁き癖の矢印が内に向かえば自分を裁き、外に向かえば人を裁くことになる。

その結果、本当の意味で自己信頼が出来ず人を信頼することも出来なくなった私は、当然、仕事もうまくいかないのである。

A「正しい心の探求」と称する手法の罠

幸福の科学のなかには「正しさ」を追求するあまり、「悪」を排除しようとする心が芽生えてくる。

その教えが心の狭さと人間性の小ささにつながってくる。

この教えとこの教えによって付けてしまう心の癖により、人が人を裁くというような愚かなことを知らない間にしてしまっている。

正しさを追及し間違いを排除しようとしてしまうことで、人間関係の中で本当の信頼を築くことが出来ず、孤独感を味わうことになる。

いわゆる、愛と反対の方向へ知らない間に向かっていることとなる。

B霊界と言えば許されるという自己中心的な手法

人間は五感をもちこの世で生きるうえで、多くの得がたい体験をするわけですが、幸福の科学の中の常識は、あの世の中にもこの世の中にも序列があり、人間を上下関係で判断していこうとする癖が出来る。

自分は何次元であの人は何次元かなどと、長くそんな霊界感を常識のように疑いなく持ってしまった結果、人間関係を上下感でしか見られなくなり、上から目線になるか、卑屈さで苦しむかという心の癖が仕事上での大きな弊害となっている。

36名無しさん2016/10/01(土) 10:51:41.81ID:Kp8cWqzB
成功しない要因は「教え」そのものと、教えにより自ら身につける「考え方の癖」にある
http://tanemura1956.blogspot.jp/2012/08/blog-post_4478.html

C問題解決という問題拡大の癖

私自身知らない間についていて、なかなか取れなかったやっかいな癖に「問題解決能力が認識力である」的な考えである。

何が問題なのか問題の原因を突き止め、どのような対策を打ちどう解決に導くか。

というようなことが出来ることが能力だと思い込んでいた感がある。

これにはまると、問題の周りをぐるぐる回る羽目になり、問題は一見解決したように思えることもあるが、実際には問題の答えは問題であり、その「問題という枠」から抜け出せなくなってくる。

本当の意味の問題解決なるものが在るとしたら、それは、現在の自分の物の見方感じ方を変化させるしかなく、問題に目を向けるのではなく、そう感じる自分に目を向けたほうが早いのである。

D自己変革という自分を否定する癖と自己責任という他人を否定する癖

ゆりがバラになるかのごとく変化することを自己変革と勘違いし、自分を責めて苦しい思いでいた。

自分が親からもらった個性を認めることなく、個性を変えようと出来ないことをして自分を責める心が自分を苦しめていた。

他人には自己責任だということで、人を突き放し、人を裁く言い訳にしていた。

いずれにしろ、調和とはかけ離れた心の癖を付けていた。

37名無しさん2016/10/01(土) 10:52:00.73ID:Kp8cWqzB
成功しない要因は「教え」そのものと、教えにより自ら身につける「考え方の癖」にある
http://tanemura1956.blogspot.jp/2012/08/blog-post_4478.html

今から思えば、何故こんな癖をつけてしまったのか。

これについては何度も自分自身、精査をしてみた事もある。

勿論、自分自身が愚かであった事は否定しないが、そればかりでもないような気がしている。

それは、その後の幸福の科学の動向を見ていると、教祖自身にもはっきりとその傾向が出ているからである。

一般的に離婚も人が離れることもよく在ることです。

そのことをとやかく言うつもりはありませんが、その後の態度がちょっとひどすぎるように思えます。

離婚も弟子の問題も全部悪いのは相手で、一方的に悪口言い放題。

自分は間違っていない・・・。

子供の喧嘩ではないのですから、それはちょっといただけないと思います。

38名無しさん2016/10/01(土) 10:52:19.90ID:Kp8cWqzB
新年早々、「成人式献本」と称して、在庫処分で本をばら撒く信者たち。

興味のない本を押し付けられる迷惑を考えないのでしょうか?

「尊い法縁を付ける行為で、素晴らしいことだ」

いつも、そういう言い訳で、己の腹黒さを合理化する悪質さ。

仏陀が偽物であることが、ほぼ確実となった今、

その十八番の名文句は、賞味期限切れです。

そもそも「成人式献本」とは、愛の心から行われておりません。

「在庫を処分したい」という身勝手、エゴからの行為です。

「本が足りない」と会員を騙して大量に購入させ、

配る先もなく、成人式にゴミのようにばら撒くカルチャー。

結局、幸福の科学の欲するものは常に、

数字、金。これだけなのです。

新品の本が袋ごと、コンビニのゴミ箱に捨てられている光景は

正直、悲し過ぎます。

また、古本屋でさえ、新品を10円ほどでしか買ってくれません。

幸福の科学の本はそれほど、無価値なものなのです。

39名無しさん2016/10/01(土) 10:52:38.30ID:Kp8cWqzB
お金や女性への執着の固まりになっているので、蛇の姿になってしまうのでしょう。

http://tanemura1956.blogspot.jp/2012/08/blog-post_7807.html

確かに釈迦が「私は王子だった。だから高貴な身分なのだ」といったら誰も釈迦には従わなかったでしょう。

権威と謙虚さを併せ持つ人格が、真に素晴らしい人格だという指摘も、頷けました。

芥川龍之介氏の目に映る大川隆法氏の姿は、とても納得がいきます。

お金や女性への執着の固まりになっているので、蛇の姿になってしまうのでしょう。

嫉妬深い人も「蛇のようだ」と言いますが、赤い目は怒りでしょうから、嫉妬と怒りがそうした姿になっているのでしょう。

尻尾を振っているというのは、敵への威嚇だと思います。

3億円の名誉毀損訴訟とか、霊言本とか、威嚇恫喝です。

「地獄へ堕ちるぞ」という脅しも、それに当たると思います。

大川氏の霊言と称する毒を持った書籍を読むと、熱心な信者の方は、毒蛇に噛み付かれて毒が回る状態、つまり洗脳状態になってしまうのでしょう。

霊言という毒で攻撃して、熱心な信者には怒りや恐怖の心を抱かせ思考を麻痺させて、

教団という毒蛇の体を使って、信者を「救世活動」と称して締め付けて支配するのでしょう。

さらに問題と思われることは、自分の気に入らないものは、全部地獄行きにしてしまう大川隆法氏のやり方です。

その為なら、霊人の思想とは異なる、大川隆法氏ご自身の考えを、「霊言」として世に出しています。

これは霊人となられた故人の権威を利用して、さらに、その故人の思想をも汚すことでもあります。

このような暴挙には、名前を使われた霊人も許すことは出来ないでしょう。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

40名無しさん2016/10/01(土) 10:52:54.62ID:Kp8cWqzB
問題の書籍は「家庭の法に関して」というタイトルで、

イエス様とヘルメスの霊示だったと思います。

愛人に関しては、第1章の方でふれていました。

細かい文章は覚えていませんが、要約すると

「責任が重い立場にいる人(社長など)はストレスがたまるので、

愛人をもってもかまわない」

といった内容だったと思います。

家内は一夫多妻を容認する内容だったような気がすると言ってます。

でも、愛人容認の記述があったのは確かです。

会員さんにその箇所の感想を聞いたら、

松下幸之助さんにも愛人がいたからいいんじゃないか、

という返事が返ってきました。

恐るべしマインドコントロールです。

http://tanemura1956.blogspot.jp/2012/09/blog-post_6697.html

41名無しさん2016/10/01(土) 10:53:12.23ID:Kp8cWqzB
大川隆法氏の人格、エル・カンターレファイト、降魔型エル・カンターレ像についての疑問
http://tanemura1956.blogspot.jp/2012/09/blog-post_4004.html

幸福の科学を退会された方から、メールをいただきました。

この方のメールの内容は大川隆法氏の精舎等での発言や研修内容、そして教団の動きを冷静に見極めて、その上で御自分が退会された理由を理路整然と説かれています。

大川隆法氏の人格問題、エル・カンターレファイトの効力、降魔型エル・カンターレ像という信仰にとっての中核的問題が論じられています。

いずれも宗教としての幸福の科学にとって、死活的に重要な問題を、ここでは要点だけを簡潔に論じておられると感じましたので、御紹介いたします。

(投稿)

私は長年幸福の科学の信者でしたが、昨今の大川隆法氏の変節ぶりに、ほとほと嫌気がさして退会しました。

退会してからは心身ともに軽く、幸福な心に満たされた毎日を送っております。

種村氏が大川隆法氏を訴えられたことは、大川氏に対する神仏の慈悲であると思います。

これ以上の悪行をさせないようにとの神仏のはからいであると思います。

私が退会した理由は、ひとつではありませんが、代表的なものを幾つか上げて見たいと思います。

1.大川隆法氏について

彼は「人を愛し、人を生かし、人を許せ」ということを基本にしていたと思います。

しかし、これは彼には「人を憎み、人を殺し、人を裁く」傾向があるからではないでしょうか。

昨今の彼の言動を見るにつけ、まさに彼のカルマを修正するために、この最初のテーマが与えられたと現在では確信できます。

妻の悪口、元弟子の悪口、元信者の悪口、そして、訴訟を頻繁に起こすことなど、彼はそれを平気で行えるのです。

訴訟ではなく、自分の言葉で教化すればよいことばかりであると思います。

手に負えないと訴訟を起こすのでしょう。

こんなことをする者が、偉大な救世主であるとは到底思えません。

42名無しさん2016/10/01(土) 10:53:29.17ID:Kp8cWqzB
大川隆法氏の人格、エル・カンターレファイト、降魔型エル・カンターレ像についての疑問
http://tanemura1956.blogspot.jp/2012/09/blog-post_4004.html

2.地獄界解消について

幸福の科学の使命の一つに地獄界解消というテーマがありました。

しかし、「悪魔撃退の秘術を探る」という話(精舎でのDVD)では、幹部の誰ひとり悪魔を説得できませんでした。

さらに、その中では「エル・カンターレファイトが効かない」と女性職員が平気で語られていました。

これは驚くべきことです。

悪魔を撃退出来ないことだけでなく、経文においても効果がないことを教えてくれたのです。

この効かない経文を信者は毎日祈っているのです。

「主と一体です」というと悪魔は転法輪氏より出たというのです。

ここも言葉をしっかり見つめてみると、ここでいう「主」は、「主エル・カンターレ」ではないのでしょう。

主です。

単なる主、つまり、根本なる主ですね。

なぜ、主エル・カンターレのことではないと言えるのか?

それは「悪魔撃退の秘術を探る」の中で、何ども職員たちが「私たちは主エル・カンターレと一体です」と喚いているのです。

しかし、悪魔は立ち去りませんでした。

ですから悪魔にとっては主エル・カンターレと言われて痛くも痒くもないことが、この「悪魔撃退の秘術を探る」で暴露されてしまったのです。

43名無しさん2016/10/01(土) 10:53:46.39ID:Kp8cWqzB
大川隆法氏の人格、エル・カンターレファイト、降魔型エル・カンターレ像についての疑問
http://tanemura1956.blogspot.jp/2012/09/blog-post_4004.html

3.降魔型エル・カンターレ像

さらに驚くのが「降魔型エル・カンターレ像」です。

最初は総合本部の玄関に置かれたと思います。

そして、中国や北朝鮮から侵略に備えて必要だと言い出しました。

日本を守る陰陽師のパワーでは建物つまり精舎で結界を作るという話であったことが、いつの間にか、降魔型エル・カンターレ像に変わってしまったのです。

そして、これもおかしなものなのです。

安倍晴明の講義で「結界論」でしたか、あそこで、最後に職員を対象に憑依されている状況が明らかになりました。

そして、低レベルの動物霊に憑依されている職員が出てきました。

彼らは、総合本部に出入りしている職員たちです。

ここで、誰も疑問に思わないで話が進んでいました。

私は呆れてしまいました。

総合本部の玄関には降魔型エル・カンターレ像が鎮座しているのです。

その前を、職員たちは出入りしているのです。

つまり、総合本部にある降魔型エル・カンターレ像があっても、狐や蛇などの動物霊からの憑依からも守られることはないということなのです。

そんな偶像が日本中に増えたとしても何の役に立つのでしょうか?

このような偶像を有り難がっている職員や信者が信じる信仰に神聖な価値があるのでしょうか。

また、昨年宇都宮正心館で開催された「破邪顕正」では、信者から「降魔型エル・カンターレ像」の霊的意味について大川に質問をした信者がいました。

しかし、大川はこの信者の質問の趣旨とはまったく違う回答をしていました。

「降魔型エル・カンターレ像」の霊的意味については語らなかったのです。

今、言える「降魔型エル・カンターレ像」の存在意味は「金集めの道具」ということでしょう。

幸福の科学が開催した法話を見聞きし、彼らの異常性に気がついた私は、きっぱりと幸福の科学との縁を切ることになりました。

まだ目覚めていない信者たちが、大川隆法氏がいかにインチキな存在であると1日も早くに気がついて欲しいです。

44名無しさん2016/10/01(土) 10:54:08.03ID:Kp8cWqzB
エル・カンターレ像に祈る人に、地獄の霊や悪魔が取り憑いてきます。それが今起きているのです。
http://tanemura1956.blogspot.jp/2012/09/10.html

S.私はあなたがそれを推進されているのを見ていて、非常に困った事になったと思いました。

そのために、あなたの知り合いにインスピレーションを降ろして、その推進をストップするように仕向けたのですが、あなたは我を張って、聞く耳を持ちませんでした。

大分経ってから、あなたが別の方に私の意見を聞いてくれたので、やっと私はあなたに

「降魔型エル・カンターレ像には反対である。

それには邪な念が付着しており、推進してはならない。」

ということを伝えることが出来ました。

それでようやく、あなたは過ちを悟ったのです。

あなたは本当に頑固でした。

確かにあなたが言うように、中国の民衆の心に蓄えられた反日感情という偏見は、ものすごいエネルギーを持つでしょう。

しかし、それを防ぐのに、本当に降魔型エル・カンターレ像が有効であるという証明が出来るのですか。

T.その後、私はこういう話を聞きました。

心が綺麗で、霊的なことを感じ取る力のある子供が何人も、降魔型エル・カンターレ像の前に行くと、とても怖がったり、変なものを感じて嫌がるというのです。

私は思いました。

お金集めのために、嘘をついて信者さんを騙して入れた降魔型エル・カンターレ像なので、動機の不純さからそうした悪想念をこの像が引き寄せるのだろうと。

だから、本当に悔やんでいます。

精舎や支部で大川氏が職員の霊的指導をしているDVDを見て知ったことですが、総合本部の職員が結構、動物霊や宗教霊などの悪霊に取り憑かれているのです。

毎日、大きな降魔型エル・カンターレ像の前を通っていても、そうした悪霊には全く通じないのです。

ということは、中国の悪想念がきても、この像にはそれを跳ね返す結界を作る力がないということの証明になります。  

信者の皆さんは、本気で日本を守りたいという熱意で植福をされたと思います。

45名無しさん2016/10/01(土) 10:54:29.75ID:Kp8cWqzB
エル・カンターレ像に祈る人に、地獄の霊や悪魔が取り憑いてきます。それが今起きているのです。
http://tanemura1956.blogspot.jp/2012/09/10.html

私も、純粋な気持ちで推進しましたし、自らも10万円の植福をさせていただきました。

しかし、この像に霊的効果がないことは総合本部の職員が証明しているし、大川氏もこの象の霊的意義を一言も説明できませんでした。

それを勝手に思い込んで推進したということは、本当に私が馬鹿であったと思います。

S.あなたも支部に入った降魔型エル・カンターレ像を見て違和感を感じたはずです。

霊的な崇高さも、降魔の霊的な力も何も感じなかったので、あれっ、と思いましたね。

それで仕方なく、当たり障りのない挨拶をあなたはしました。

この降魔型エル・カンターレ像の推進は、教団の霊的磁場の悪化に拍車を掛けました。

組織を挙げての、詐欺が行われたからです。

そこに邪なものの波動が入らないわけはありません。

だからそれを敏感に感じる心の綺麗な幼い子供が、複数でてくるのです。  

エル・カンターレ像は教祖とつながっていきます。

霊的には大川隆法氏につながるのです。

そして幸福の科学を指導している霊的存在へつながっていきます。

問題の鍵は大川隆法氏の心境なのです。

46名無しさん2016/10/01(土) 10:54:47.39ID:Kp8cWqzB
エル・カンターレ像に祈る人に、地獄の霊や悪魔が取り憑いてきます。それが今起きているのです。
http://tanemura1956.blogspot.jp/2012/09/10.html

奥さんを罵倒し、何人もの女性問題を継続的に引き起こし、弟子を罵倒し、悪口を霊言と称して語り、金集めに奔走し、自分は贅沢三昧をする者の心が何処に通じているかは、はっきりしています。

悟りをいつわる者の「心」が無間地獄に通じることは、あなたも知っているでしょう。

ゆえに、エル・カンターレ像に祈る人に、地獄の霊や悪魔が取り憑いてきます。

それが今起きているのです。

T. 私は本当に罪深い事をしたと思います。

生まれ故郷の滋賀県で支部長をしたときも、子々孫々にこの信仰を受け継いでもらいたいと思い、大乗の御本尊の推進を最も熱を入れて行い、大量に普及させたのが私です。

当時は、すでに別の御本尊が各家庭に入っていましたので、大乗の御本尊の推進力は難しく思われていました。

しかし私は、各家庭に信仰を根付かせるには御本尊が一番良いと思い、徹底的に御本尊を頂くことの功徳を説いたのです。

その結果、目標をはるかに上回る成果が出て、その結果、私の方法は全国の支部長たちに取り入れられて、全国的に御本尊の普及がなされました。

その結果、相当数の信者さんのご家庭に御本尊が入ってしまったのです。

今、こうしたご家庭は、大川氏の悪想念と悪しき霊的世界への通路となっていると思うと、本当に申し訳ない事をしたと悔やんでおります。

どうしたらいいのですか。

47名無しさん2016/10/01(土) 10:55:06.20ID:Kp8cWqzB
エル・カンターレ像に祈る人に、地獄の霊や悪魔が取り憑いてきます。それが今起きているのです。
http://tanemura1956.blogspot.jp/2012/09/10.html

S. だからこそ、神があなたに過ちを修正する機会として、週刊誌や裁判やブログを通しての洗脳解除の仕事をさせて下さっているのです。

こうした機会を与えて下さったのです。

その事に感謝して下さい。

真の釈尊、真の神に感謝してください。

あなた自身が、相当深い洗脳状態でした。

ですから、その得意の説法を通じて、多くの過ちを広げてしまったのです。  

しかし、その過ちに気がつき、学んだものが深かった分、その過ちに対して理路整然と反論を加えることが出来るようになっているのです。

ですから、既に犯した罪は罪として反省したならば、自らの過ちを多くの人に知らせるために、そして苦しんでいる人に導きとなる言葉を与えるために、あなたは全力を尽くして欲しいと思います。

そして、あなたの勇気ある行動で、恐怖心で縛られている人々に励ましを与えて差し上げてください。

それがあなたの償いです。

その償いの中に真実の心が宿るならば、洗脳で閉じ込められた人々の心を解き放つ力となるはずです。

48名無しさん2016/10/01(土) 10:55:23.98ID:Kp8cWqzB
親愛なる職員、会員の皆様へ

**************************

まず、植福の会を全口、解約しましょう。

電話一本で出来ます。

直ぐに終わりです。

御本尊を全て、「不燃ゴミ」で出しましょう。

最も危険な「モノ」です。

正心宝なども、一緒に捨てましょう。

霊言全集、書籍、CD、ビデオなども

全て処分しましょう。

私の場合、量がかなりのものでしたので、

資源回収では、一年くらいかかりそうなので

「町の便利屋さん」にお願いして

全部で1万円でした。

親愛なる職員、会員の皆様、

このまま放置すれば、地域を魔界磁場化させ

家族、地域の方々を

次々と霊障にしてゆきます。

気付いた人から即、実行して下さい。

最早、完全な邪教団です。

心ある職員さんたちもまた、

厳しいことですが、自主退職された方がいいのでは、

と思われます。

教祖が詐欺師で、強姦魔。

もう、終わりです。

49名無しさん2016/10/01(土) 10:55:39.94ID:Kp8cWqzB
親愛なる職員&会員諸氏よ、

直ちにご本尊を外して下さい。

そして、一日も早く処分して下さい。

偽仏陀からの決別、

ルシフェル・大川隆法からの決別こそ、

先決なのです。

邪教・幸福の科学から決別し、

邪党・幸福実現党から決別し、

エロカンの性奴隷被害者を救済し、

エロカン&宗務のゴキブリどもを

告発、断罪しましょう。

必ず、あの蛆虫どもを

ムショにブチ込もう!!

http://ameblo.jp/an9ue2nfb/entry-12199968062.html

http://ameblo.jp/pianist-kentaro/entry-12199937494.html

50名無しさん2016/10/01(土) 10:56:02.26ID:Kp8cWqzB
【恩赦で転生したルシフェル】 幸福の科学、大川隆法の正体
http://ninnninnninnjyatai.livedoor.biz/archives/7144817.html


どうやら、ルシフェルが恩赦で転生した、と見るべきでしょう。

結局、オリジナリティーがなく、霊言に頼る他ない、

いつもの「物真似大魔王」だった、ということ。

ひな型は「GLA」そのまま。

「仏陀再誕」などは、「物真似、最高傑作」だと思うが、「ルシフェル臭」がプンプンww

レプタリアン矯正プログラムの似非仏教であるところの

諸行無常、一切皆空とかを仏説とか、

直説金口とか言ってる所が、仙人の千里眼の限界ww

地球絡みの全パラレルワールドを把握出来ないようなので

仏陀でも、地球系霊団最高大霊でも、

根本仏の化身でも、何でもないww

ただの「7次元仙人」ww

ハッキリ言っちゃえば

「高橋信次より2ランク下の仙人」っちゅうこったなww

だから、HSの「守護神」は、実質上、

男仙人ナンバー3のルシフェル、

女仙人ナンバー3のアマーリエ、

によって運営されてる、っちゅうことww

霊言も、幸福の科学出版のものは全て、

「男霊=ルシフェル」「女霊=アマーリエ」

だと思う。

霊言全集で、潮文社を切り捨てた理由も、

僅かに残る「光」が邪魔だった、ってことだねw

「救世の三部作」なんて全部、

「ルシフェル仏陀」の為せる業ww

「天照大神」系の霊言は、

「アマーリエ、最高傑作」だろうねww

ハイ、仙人の呪力、ここまでww

51名無しさん2016/10/01(土) 10:56:20.61ID:Kp8cWqzB
大川氏を教育するために、それによって地獄を解消するために仕組まれた計画

http://tanemura1956.blogspot.jp/2012/09/blog-post_5502.html

法の修正の裏にある秘められた意図

洗脳解除のために、私達がしていきたい作業の一つに、初期に説かれた法と、その後に変更された法の矛盾点を明らかにすると言う方法論があります。

何故その変更がなされたのかを注意深く見ていくと、どのような意図が働いているかを見抜くことが出来ます。

その法が真理だから示されたのではなく、ある意図があって示されたことが明らかになると、その分、洗脳が解除されていきます。

これも一種の別解脱といえると思います。

ただしこの作業は、なかなか時間がかかる作業です。

そこで、私は読者の皆様にお願いしたいのです。

皆様が気がつかれたもので結構ですので、投稿して頂けませんでしょうか。

一つ一つはささやかでも、集まれば大変な洗脳解除の力に変わっていきます。

そのサンプルとして、投稿者Uさんが送ってくださったものを、二つの投稿を掲載させて頂きます。

52名無しさん2016/10/16(日) 16:36:59.12ID:lwLwF8e/
過去世を利用して、性的に誘惑するのも大川隆法氏の手法なのです。 これはもはや犯罪であると考えます。
http://ninnninnninnjyatai.livedoor.biz/archives/8213037.html

大川隆法氏は1997年の夏、当時秘書をしていたH.Yさんを呼んで、

「あなたの過去世は釈迦の第一夫人のヤショーダラーである。

ヤショーダラーが仏陀である私を性的に癒したいと申し出ている。

あなたはこのあなたの守護霊であるヤショーダラーの申し出を受けて頂けませんか。」

という趣旨の話をして口説きました。

彼女は相当悩んだ末に総裁とのセックスの相手になることに一度だけ応じました。

彼女は

「総裁先生は私の守護霊とばかり話しをして、私自身の気持ちを聞いてくださらない。

私と守護霊とは考え方が全く違うのに。」

と感じていました。

私はこの話を1999年の末にご本人から直接聞きました。

大川隆法氏はヤショーダラーは長女・咲也加さんの守護霊であると、この本のP71にも書いています。

H.Yさんへの謝罪はありません。

過去世を利用して、性的に誘惑するのも大川隆法氏の手法なのです。

これはもはや犯罪であると考えます。

大川隆法氏の過去世認定は、教団運営や自己の欲望の達成のための手段です。

こういう手法は、通常は詐欺と呼ぶのではないでしょうか。

真の仏陀が、そんなことをされるでしょうか。

http://tanemura1956.blogspot.jp/2012/07/30-1-2-1997.html

53(ΦωΦ) へ(のへの)2016/11/17(木) 12:11:03.46ID:vSA53j1p
布施返還訴訟を傍聴しましたA
http://tanemura1956.blogspot.jp/2013/12/blog-post_2891.html
「マインドコントロール」
 布施返還訴訟での証人喚問のふたり目は、原告の一人でもあるB元信者でした。
(以下Bさんと呼びます)この日は、Bさんのご主人と娘さんも傍聴しておられました。
 Bさんの発現で印象的だった場面がいくつかあります。
まずA支部長の発言に対して原告側の弁護士が
「あなたはA支部長の発現の最中に、私に『嘘だ』とよく囁いていましたが、どこが嘘なのですか」
と訊いたことに、
「ほとんど全部嘘です」
と答えたのは、インパクトがありました。
そしてノルマ達成のために支部でどのような目標管理をしていたのかを具体的に示す何枚もの書類を提示して事細かに説明する話を聞いているうちに、
「ノルマはありません」というA支部長の証言が「全くの嘘だということがすっかりばれたな」と思いました。
もう一つ印象に残ったのは、「マインドコントロール」という言葉でした。
K会側の弁護士は、Bさんが行った植福で、Bさんが当時書いた植福のおすすめの文章や、植福部長として発言した内容や、振り込みの記録をいちいち指し示しながら
「これは誰が書いたのですか」
「これは誰が発言したのですか」
「これは誰が振り込んだのですか」
としつこく尋問しました。
これに対してBさんは一貫して
「強くマインドコントロールを受けていた当時は、そうせざるを得ませんでした」
と、毎回繰り返し主張しました。

54(ΦωΦ) へ(のへの)2016/11/17(木) 12:11:23.81ID:vSA53j1p
これにはK会の弁護士も困ったと見えて、次第に怒気を含んだ発言が弁護士の口から洩れるようになりました。
全体としてK会のマインドコントロールがいかにすさまじいものであるかという印象だけが強く残りました。
Bさんが受けていたマインドコントロールを、Bさんは次のように説明されました。
 「仏説降魔経には、仏法僧の三宝にそむくと地獄へ堕ち二度と人間として生まれ変わることができないと書かれています。
私達信者はこれを毎日読むことで、教祖と教えと教団の方針に背くことへの恐怖心を深く植え付けられます。
そういうなかで、植福の目標を示され強く勧められると、それに従わないということは地獄行きだという思いから、恐怖心で従わざるを得ない。
そういうマインドコントロールをされていたので、さも喜びをもって植福をしてきたように、言わざるを得なかった。
しかし実際には、毎回毎回多額の植福を強要されて、もうこれ以上は続かない、もういやだと感じていた。
そこへきょう子さんが週刊誌に暴露した教組の女性問題が明らかになり、教祖への信仰を失っていった。」
被害者の救済を
この裁判でBさんたちは、K会を信じた過ちに気が付いて、勇気をだして布施の返還訴訟をされました。
これは同じような苦しみを味わっている多くの方々に、布施返還への道筋をつけるための「被害者救済のための戦い」だからこそ、裁判で味わう苦痛を敢えて耐え忍んでおられると感じました。
私はBさんたちの勇気に敬意を表します。
なお、この日の証人喚問の最後に、裁判長の方から
「裁判所としては和解勧告をします。
少なくとも納骨壇に関するお金の一部を返却されることを希望しますが、和解勧告を受け入れますか」
という趣旨の発言がありました。
K会は前回、裁判所の和解勧告を拒否したそうですが、今回は「持ちかえって検討する」ということでした。
和解勧告に対する返答は12月末までになされることになりました。
(文中、カッコ内の記載内容は、私が聞いて記憶しているものを再現したので、細部の表現は食い違うことがあると思いますが、趣旨は損ねないよう配慮しています。)

55(ΦωΦ) へ(のへの)2016/11/17(木) 12:12:53.84ID:vSA53j1p
http://tanemura1956.blogspot.jp/2013/11/blog-post_18.html

読者から、このブログの直近の裁判記事に対して、下記のようなコメントがよせられました。すでにコメント欄には紹介しましたが、非常に的確なご指摘でありましたので、ここに改めて「コメント投稿」として掲載させていただきます。

「 今回の記事を読んで、K教団の裁判での対
  応に疑問を感じております。
   私も複数の裁判経験がありますが、『陳述
  書にサインまでした人の証人喚問を、それを
  提出したK教団が、裁判所の指示がありなが
  ら拒否する』
  ということは、普通考えられません。
  ましてや、『正しい心を教える宗教法人』が
 そういう態度をとるとは。
  私が経験した裁判で、相手側の証人が、
 「虚偽内容の陳述書」を提出して、証人喚問
 でも同様に虚偽内容を話したことがあります
 が、その時の判決文には、「陳述に信用性が
 無い」とまで書かれ、相手側の請求棄却にな
 っています。

56名無しさん2016/11/17(木) 12:13:12.44ID:vSA53j1p
普通の弁護士でしたら、これくらいのことは
 判るでしょうから、K教団側の弁護士もこのよ
 うな判断をしたとしても不思議ではないと思い
 ます。
  K教団のホームページには、教団の勝訴
 との記載がありますが、『勝訴したと言って
 いるのに、控訴する』のも、これまた不思議
 なことです。
  K教団には、『正しい心を持って、社会に接
 して欲しい』ものであると切に願っております。」

57(ΦωΦ) へ(のへの)2016/11/17(木) 12:13:53.83ID:vSA53j1p
【ORの強姦罪が事実上、確定】証人喚問を拒否したK教団
週刊文春対K教団の名誉棄損裁判についてA
証人喚問を拒否したK教団
最重要証人を出せない教団 (前回の続き)
http://ameblo.jp/an9ue2nfb/entry-12214178819.html
週刊文春の記事は、私が個人的に話を聞いた元総裁秘書(Aさんと呼ばせていただきます)の体験が中心でした。
私は1999年の12月にAさんの自宅に呼ばれて、Aさんから直接話を聞きました。
ご主人が最初はご一緒されましたが、話の途中で中座され、そこからAさんの告白が始まりました。
さて、東京地裁では、K教団側は、Aさんの「陳述書」なるものを提出してきました。
そこには、ワープロでこう書かれています。
「週刊文春本年7月19日号の記事で、『大川隆法総裁の元女性秘書のAさん』と書かれていますが、
私は、種村修さんに、この記事に書かれているような話をしたことはまったくありません。
もちろん、そこに書かれている出来事についても、私の体験談ではありません。」
日付は2012年7月20日になっていて、7と20だけが手書きです。
さらに名前は手書きです。
K教団の説明では、ある職員がAさんと話しをして確かめた際に、ワープロ部分を教団側の人間が書いて、そこにサインをしてもらったことになっていました。
不思議なことに、この裁判で最も重要な陳述書にも関わらず、この陳述書には住所も印鑑もありません。
確かに本人が書いたと証明できるものが、何一つ添付されていません。

58(ΦωΦ) へ(のへの)2016/11/17(木) 12:14:12.49ID:vSA53j1p
さらに本文は本人が書いたものではなく、教団側が用意した文章であると裁判で認めてます。
証人喚問の時のことです。
裁判所はAさんを証人として呼ぶように命じました。
ところが、K教団はAさんを証人に出すことをかたくなに拒んだのです。
裁判所の呼び出しの通知書をご本人に送る事すら拒否しました。
理由は、Aさんの住所は明らかにできない、というものでした。
それなら、K教団からAさんに通知書だけでも手渡して、本人の意向を確認すればいいと思うのですが、それも教団は行いませんでした。
結局、証人喚問にAさんは出てきませんでした。
ちなみに、文芸春秋と私の側の弁護士はAさんの出廷を強く求め、粘り強く何度も交渉しました。
しかし、K教団はかたくなに拒み通しました。
Aさんがもし本当にこの陳述書にサインをしたのなら、本人を証人として呼べば、完全勝利するはずです。
それほどK教団にとって決定的に有利な陳述書なのです。
にもかかわらず、Aさんの証言をこばんだのがK教団側でした。
これは何を意味するのか?
(強姦が事実だ、ということ)
これは何を意味しているのでしょうか。
私はこの陳述書はK教団が自作したものであるのではと思います。
Aさんを証人に出すわけにはいかなかったのだと思います。
Aさんが私に話した内容を、話していないという内容の陳述ですから、そんなものをAさんが書くはずがありません。
だからK教団側が自作するしかなかったと、私は思います。
もちろん、K教団が用意していた文章に、無理やりサインだけさせたということも考えられなくはありません。
その場合、Aさんが法廷に出てくれば、この陳述書の嘘はすぐにばれますから、教団はぜったいにAさんを法廷に出すわけにはいかなかったでしょう。
私は、本当は週刊誌の記事が出る前にAさんに会って記憶を確認するだけでなく、記事が出ることの承諾を得たいと思っていました。

59(ΦωΦ) へ(のへの)2016/11/17(木) 12:14:31.80ID:vSA53j1p
そこで記事が出る前に、かつて伺ったご自宅のマンションを懸命に探しました。
週刊文春の記者と私とSさんの3人でようやく探し当てたマンションには、すでにAさんは住んでいませんでした。
そこからの住所の移動は確認できませんでした。
それで結局、事前確認と事前の承諾がとれなかったのです。
その点だけが心残りで、私は申し訳なく思っております。
私は、Aさんから「告白」をきいただけではなく、その後、ご夫妻とは北海道で数か月ご一緒したりしました。
またその数か月後にも、私はAさんとお会いして、ご自宅で聴いた「告白」の核心部分について再度確認しています。
ですから、もし私がお会いできれば、Aさんは真実をお話くださることについて、何の疑いも持っておりません。
それはさておき、K教団が、Aさんの陳述書を提出しておきながら、証人喚問をかたくなに拒否したことは裁判所も確認している事実です。
もしAさんの陳述書の内容が真実なら、K教団にとって決定的に有利になるはずの証人です。
にも関わらず、私や文芸有春秋側が証人にAさんを強く要請し、K教団側がかたくなに拒んだという、この非常に不思議な現象をどう解釈するか。
それは読者にお任せしたいと思います。

60(ΦωΦ) へ(のへの)2016/11/17(木) 12:15:07.50ID:vSA53j1p
『舎利弗の真実に迫る』講13  植福返還訴訟の真実
http://tanemura1956.blogspot.jp/2012/07/90-p92-3.html
「大川隆法 そういう働き(分派活動をしたダイバダッタから弟子五百人を取り戻したこと)をしたのが舎利弗たちであったので、
『舎利弗が別派をつくって幸福の科学の信者を連れていく』というのは、話としておかしいのではないかと私は思いますし、
信仰心のあまりのいいかげんさに、ややあきれる思いもしないわけではありません。」
(『舎利弗の真実に迫る』P90)
<解説>
 これは私が、植福返還訴訟に協力させて頂いていることへの危機感から出てきた発言です。
実は私は、大川隆法氏への私信の中で、女性問題を起こしながらそれを隠蔽する人は仏陀ではないし、
そういう人が受ける布施は受者の穢れにより三輪清浄の布施に理念を満たさないので、布施を返還されるようにとお願いしました。
 この時点ですでに私は、大川隆法氏が釈迦の再誕であり、仏陀であるという信仰自体が成り立たないことを自覚していました。
またこの大川隆法氏宛ての手紙の中で、私は自分を舎利弗の生まれ変わりであるとした大川隆法氏の過去世認定を、返上しています。
 仏陀でない人が、自分を仏陀と偽って、多くの人々を惑わしている。
その迷妄から、彼自身ならびに信者の皆様に目覚めていただきたいというのが趣旨です。
その意味ではダイバダッタの呪縛から仏弟子の迷妄を覚ました舎利弗の活動と、今回の私の活動には、一定の類似性がないわけではありません。
ただし大川隆法氏は自分を仏陀と盲信しているので、このような指摘は全く理解できないと思います。
自分で繰り返し仏陀であると言い続けているうちに、完全に自己洗脳してしまい、真実が見えなくなっていますから。

61(ΦωΦ) へ(のへの)2016/11/17(木) 12:15:28.34ID:vSA53j1p
「大川隆法 (中略) まあ、はっきり言えば、初期のころに当会に来て、最初、事務局課長として職員になった種村という人が、
今、別派的な動きをしており、当会に多額の布施をした信者あたりを狙って、布施したお金を取り返させ、
それを資本金にして別派をつくろうとしているらしいということが分かっています。」
(『舎利弗の真実に迫る』P92)
<解説>
 これはひどい言いがかりですが、こういうふうに大川隆法氏がこじつけるのには理由があります。
植福返還訴訟の真相を信者の皆様に知られたくないのです。
 そこで返還訴訟の真相を語ることで、これへの反論とさせて頂きます。
 今回、提訴した人たちは、いずれも熱烈信者であり植福菩薩も複数いらっしゃいます。
いわば筋金入りの信仰者です。
この方々が、提訴した本当の理由は、女性問題等で大川隆法氏が堕落しており、
もはや信仰するに値しない状態であることをことを知り、深く信仰心が傷ついたからです。
この方々は3つの願いを込めて裁判を起こされました。
@この裁判を通して大川隆法氏と教団が反省して、悔い改めて欲しい。
A自分たちと同じように騙されて被害を受ける人を少なくしたい。
B納骨壇を返却し、あるいは生前供養をキャンセルするので、その分のお金を返還してもらいたい。
この方々は、最初から裁判をしようとされたわけではありません。
まず、来世幸福園に電話したり、サービスセンターに連絡されましたが、それは布施なので返却できないと言われ、支部に相談するように言われています。
そこで支部長に相談すると、布施なので返還できないと、取り付く島がありません。

62(ΦωΦ) へ(のへの)2016/11/17(木) 12:15:49.31ID:vSA53j1p
ある人は支部長から「あなたがしようとしていることは幸福の科学を敵に回すことよ。」と脅されました。
またある人は、本部長からピントはずれの手紙を何度ももらい、埒が明きませんでした。
仕方なく、各自が地元の消費者センターに相談しましたが、理解は示しながらも、弁護士を紹介されました。
そこで弁護士の先生に相談して、提訴の運びになったものです。
教団側の論理は、納骨壇等の代金は「布施」(植福)だから返却できないというものでした。
そこで私が、布施だというのなら、三輪清浄の理念を総裁自らが汚している以上、布施そのものが成り立っていないことを理論的に説明する支援を行いました。
総裁は女性問題を多発させ、受者の清浄性は皆無です。
受者が穢れてしまった以上、幸福の科学の布施には何の功徳もありません。
功徳のない布施をこれ以上集め続けるのは、詐欺以外の何ものでもありません。
私は、そのことを裁判を通して明らかにし、被害者を救いたいのです。
 裁判をしている人々は、ほとんどが家庭不和の原因を多額の植福によってつくっています。
このたびの裁判で、高額な植福が返還され、家庭が調和することを願っています。
「布施したお金を取り返させ、それを資本金にして別派をつくろう」としているという言葉は、大川隆法氏が真相を隠そうとして創り上げた架空の物語(妄想)に他なりません。
「『職にあぶれて食い詰めている』という現状」
(『舎利弗の真実に迫る』P94 )
<解説>
 大川隆法氏は、この本のなかで、繰り返し繰り返し、
「種村修は職にあぶれて食い詰めているので、信者をそそのかせて裁判させ、そこからお金をえようとしいている」
と主張しています。
退職金を使い果たしたからないとか、ゆすり・たかりをしているとか、言いたい放題です。
 この本を読んだ昔の仲間が、心配して生活は大丈夫かと電話してくれた人もいました。
またある生徒さんのご主人が、この本を読んであまりの内容のひどさに義憤を感じられ、わざわざ事務所に激励訪問してくださいましたが、この方も私の生活を心配してくださいました。
こうした方々には、この本に書かれているような生活不安は全くないので、ご心配要りませんと申し上げ、ご安心をいただきました。

63(ΦωΦ) へ(のへの)2016/11/17(木) 12:16:07.73ID:vSA53j1p
私は、ありがたいことに、心検の仕事で本当に多忙です。
また、亡くなった母が残してくれた遺産もあるため、新事業の立ち上げ期に、お金の心配をすることなく仕事にだけ打ち込めています。
これは本当にありがたいことだと、感謝しております。
 改めて、ご心配くださる皆様に、「ご心配なく」と申し上げたいと思います。
もとより、諸行無常の世の中ですから、私の仕事がうまくいかないことも可能性がゼロとはいえません。
でもその場合でも、ありがたいことに田舎が農家で、いざとなったら自分が食べていくぐらいは十分な土地の広さがありますので、心配はしていません。
これまで農家で家を維持してきたからです。
また田舎の親戚には農協の職員の方をはじめさまざまな方がいますので、本当にいざとなれば、いかようにも生きていくことは可能です。
こんなことは書く必要もないと思うのですが、これも大川隆法氏の洗脳技術に抗するために、あえて書いています。

64名無しさん2016/11/22(火) 16:00:02.43ID:k2NaWicI


65名無しさん2017/01/22(日) 09:27:56.66ID:bSFhcAJR
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/psy/1481069796/420
過去世悪用の強姦
http://6261.teacup.com/amamin/bbs/37
http://6261.teacup.com/amamin/bbs/36
被害者がその後も増大
http://6261.teacup.com/amamin/bbs/35
今なお被害が広がり続けている現実
http://6261.teacup.com/amamin/bbs/34
教祖の自宅が白金台にできたときは反対運動が凄かったよ。
http://6261.teacup.com/amamin/bbs/33
正心法語のCDの声が悪魔や悪霊を呼び込む役目をしたのです。
http://6261.teacup.com/amamin/bbs/32
大川の日常生活に 触れる職員はほぼ全員が女性である、ということがあります。
もちろん大川宅に不審番もいるのですが これも全部女性。
しかも皆20代。
内部では
「大川の側にいる女性職員は個人的な大川のお気に入り」
とされています。
実際、宗務[秘書団]から出て支部職員になった女性が
「総裁はどうして君みたいな女性がお気に入りなんだろう」
と支部長に言われたとの事実もあります。
とにかく、大川の周囲にいるのは 女性ばかりなのです(しかも若い)。
これではあらゆる疑惑が発生します。
宗教家として困ったものです。
何を考えているのでしょうか。
しかも彼女達には恋愛を禁止しているのです。

66名無しさん2017/01/27(金) 13:01:42.05ID:DQ2ibUQ6
唐津智樹

67名無しさん2017/01/28(土) 15:40:54.67ID:3SyCRvdC
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/psy/1481069796/420
過去世悪用の強姦
http://6261.teacup.com/amamin/bbs/37
http://6261.teacup.com/amamin/bbs/36
被害者がその後も増大
http://6261.teacup.com/amamin/bbs/35
今なお被害が広がり続けている現実
http://6261.teacup.com/amamin/bbs/34
教祖の自宅が白金台にできたときは反対運動が凄かったよ。
http://6261.teacup.com/amamin/bbs/33
正心法語のCDの声が悪魔や悪霊を呼び込む役目をしたのです。
http://6261.teacup.com/amamin/bbs/32
大川の日常生活に 触れる職員はほぼ全員が女性である、ということがあります。
もちろん大川宅に不審番もいるのですが これも全部女性。
しかも皆20代。
内部では
「大川の側にいる女性職員は個人的な大川のお気に入り」
とされています。
実際、宗務[秘書団]から出て支部職員になった女性が
「総裁はどうして君みたいな女性がお気に入りなんだろう」
と支部長に言われたとの事実もあります。
とにかく、大川の周囲にいるのは 女性ばかりなのです(しかも若い)。
これではあらゆる疑惑が発生します。
宗教家として困ったものです。
何を考えているのでしょうか。
しかも彼女達には恋愛を禁止しているのです。

68無敵の龍 リョウ サカザキ2017/01/28(土) 16:01:06.87ID:3SyCRvdC


69名無しさん2017/02/02(木) 15:08:04.12ID:B5Kz72lp
諏訪原@奄美大島

70名無しさん2017/02/04(土) 09:11:48.84ID:qfkAVspO


71名無しさん2017/02/04(土) 09:12:07.89ID:qfkAVspO


72名無しさん2017/02/04(土) 09:12:36.98ID:qfkAVspO


73名無しさん2017/02/04(土) 09:13:18.96ID:qfkAVspO


74名無しさん2017/05/01(月) 20:06:22.17ID:fvCPqBKz
「歴史がある」安倍-電通-在日-朝鮮-麻薬-統一協会-CIAの売国つながり

電通に勤めていた安倍昭恵は、電通の上司に安倍晋三を紹介された
電通は、安倍昭恵が好きな韓流ブームを作り、在日芸能人を使っている

安倍昭恵が大麻、大麻と言ってるのは、晋三の祖父の岸信介は満州開発高官だったが
関東軍とつながりアヘンで大儲けした電通の里見甫に支援されていた因縁からだろう

戦前満州の電通で、諜報やプロパガンダをしていた里見甫が
アヘン密売を行う里見機関を設立

里見甫が調停した済南事件では、麻薬売人や売春業の朝鮮人が、中国人に虐殺された

戦後、A級戦犯岸信介とともに電通も寝返り、電通がCIAの下請け組織になる

統一協会の最初の日本拠点は岸信介の自宅の隣で、
祖父の岸、安倍晋太郎、安倍晋三と三代に渡って統一協会につながる

統一協会は、北朝鮮に自動車メーカ「平和自動車」設立など、北朝鮮と裏でつながる

現在CIAの下で統一協会が世界で麻薬密売をしている
北朝鮮では覚醒剤製造を行い、在日暴力団が日本で覚醒剤の売人をしている

【大麻】安倍昭恵夫人とともに大麻を栽培する青年、大麻取締法で逮捕 共同正犯の適用へ
http://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1488261636/
満州でやったように、次は日本人を大麻漬けにして金儲けようとしているのか
http://okmusic.jp/musichubz/artists/54285/videos/KNCChsXigtE
http://blogs.yahoo.co.jp/ooophiooo/39822127.html
これわかりやすい森友問題→ http://www.youtube.com/watch?v=sz9f_6Yxg0I

75Assault !! Billiken Corps !!2017/05/17(水) 18:59:24.55ID:qdMHMQea
Assault !! Billiken Corps !!

76名無しさん2017/05/17(水) 21:32:23.14ID:qdMHMQea


新着レスの表示
レスを投稿する